生年月日データベース

西村龍次にしむらりゅうじ

プロ野球選手[日本]

1968年 7月18日

西村 龍次(にしむら たつじ、1968年7月18日 - )は、広島県呉市出身の元プロ野球選手(投手)。
来歴・人物 プロ入り前 広陵高校では金本知憲と同期だったが、野球部の厳しい縦関係に耐え切れず1年の1学期で香川県の寒川高校(野球部の3年後輩にココリコの遠藤章造がいる)に転校。
ヤマハを経て、1989年のドラフト1位でヤクルトスワローズに入団する。
ヤクルト時代 150km/h近い速球を中心にバッターの内角を突く度胸満点の投球で1年目から二桁勝利を挙げる。
その怖いもの知らずのピッチングスタイルから「知らずの龍(タツ)」とチームメートから呼ばれていた。
ただ、このニックネームは「世間知らず」「礼儀知らず」との揶揄も入っていた模様。
1992年、初の開幕投手に抜擢され見事勝利で飾る。
岡林洋一と共にエース格としてリーグ優勝に貢献したがシーズン終盤に怪我で離脱し日本シリーズの登板はなかった。
1993年、二年連続開幕投手を担当したがシーズン序盤中々勝てず、初勝利は5月19日ヤクルト×広島6回戦(神宮球場)での1試合両軍合計33得点、2リーグ制以降の最高記録になった試合のリリーフ登板での勝利だった。

■ 関連書籍

プロ野球選手。 右投右打、ポジションは投手。背番号は29→21→38番。 1968年7月18日生まれ。広島県呉市出身。 広陵高校から藤井学園寒川高校、ヤマハを経て1990年ヤクルトスワローズにドラフト1位で入団。 1992年、1993年と開幕投手で、川崎憲次郎と共に投手の柱としてリーグV2(1993年は日本一)に貢献。 1995年、吉井理人との交換トレードで近鉄バファローズに移籍するが結果を残せず、戦力外。 1998年、福岡ダイエーホークスに移籍。先発投手として復活。カムバック賞を受賞。 1999年、2000年と怪我に泣き、優勝にはあまり貢献できなかった。 2001年、現役引退。 通算成績75勝66敗2S。 現在は九州朝日放送(KBC)の野球解説者。また、テレビ朝日の中継にも球種解説として登場する。 マスターズリーグ・福岡ドンタクズの選手としても活躍。 一方で福岡市博多区でレストランバーも経営している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 投手
  • 関連
  • ダイエー
  • プロ
  • プロ野球
  • ヤクルト
  • 出演
  • 呉市
  • 年度
  • 広島県
  • 引退
  • 成績
  • 現在
  • 番組
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 近鉄
  • 選手
  • たつじ
  • にしむら
  • 出身
  • 西村
  • 龍次