生年月日データベース

ハイレ・ゲブレセラシェHaile Gebrselassie

マラソン選手[エチオピア]

1973年 4月18日

ハイレ・ゲブレセラシェ - ウィキペディアより引用

ハイレ・ゲブレセラシェ(Haile Gebrselassie, 1973年4月18日 - )は、エチオピアの陸上選手。
専門は長距離走・マラソン。
彼の名前は「ハイレ」が本人の名前、「ゲブレセラシェ」は姓(ファミリーネーム)ではなく父親の名前(父称)である(人名#その他の文化圏における名前を参照)。
その意味では本人を特定するのに「ゲブレセラシェ」と略するのは正しくないが、日本も含めたマスメディアにおいてはこれを姓とみなして表記することが多い。
「ゲブレセラシェ」は日本語では「ゲブレシラシエ」とも表記される。
経歴・人物 身長164cmと小柄ながら圧倒的な強さで『皇帝』と呼ばれる、エチオピアの国民的英雄である。
5000m、10000m、ハーフマラソン、マラソンの元世界記録保持者。
1992年9月18日、世界ジュニア陸上競技選手権大会の10000メートル走において優勝したが、レース中にもかかわらずゴール直前に殴りかかられるという前代未聞の事件の当事者となった。

連想語句
  • マラソン
  • ゲブレセラシェ
  • 名前
  • 世界
  • 記録
  • ハーフ
  • 成績
  • 文化圏
  • 最高
  • 本人
  • 皇帝
  • 競走
  • これ
  • エチオピア
  • ゲブレシラシエ
  • ネーム
  • ハイレ
  • ファミリー
  • マスメディア
  • 保持者
  • 小柄
  • 意味
  • 日本
  • 日本語
  • 父親
  • 特定
  • 英雄
  • 長距離