生年月日データベース

村田晃嗣むらたこうじ

政治学者[日本]

1964年 7月13日 生 (満54歳)

村田 晃嗣(むらた こうじ、1964年7月13日 - )は、日本の国際政治学者。
同志社大学法学部教授、第32代学長(2013年4月~2016年3月31日)。
専攻はアメリカ外交、安全保障政策に関する研究。
各種メディアへの出演が多く親米派の論客として知られている。
兵庫県神戸市出身。
同志社大学で麻田貞雄、神戸大学で木村修三に師事した。
学術活動の他、一般月刊誌、新聞紙上への主張の掲載に加え、『朝まで生テレビ』などテレビ等でも積極的に発言している。
朝日放送番組審議会委員、京都経済同友会特別会員、衆参両院の憲法調査会参考人を歴任。
略歴は以下のとおり。
学歴 1983年03月 - 兵庫県立須磨東高等学校卒業 1987年03月 - 同志社大学法学部政治学科卒業 1989年03月 - 神戸大学大学院法学研究科博士課程前期課程修了 1991年10月 - ジョージ・ワシントン大学大学院博士課程(政治学)留学(フルブライト奨学生、1995年9月まで) 1995年09月 - 神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学 1998年02月 - 博士(政治学)(神戸大学)(学位論文「在韓米軍撤退政策―カーターの企図と挫折―」) 職歴 1995年10月 - 広島大学総合科学部専任講師 1999年04月 - 広島大学総合科学部助教授 2000年10月 - 同志社大学法学部助教授 2005年04月 - 同志社大学法学部教授 2011年04月 - 同志社大学法学部長・法学研究科長(2013年3月まで)  2013年04月 - 第32代同志社大学学長に就任(2016年3月31日まで) 主張 イラク戦争をめぐる論争では、アメリカの先制攻撃の正当性を否定する東京大学教授・姜尚中や小林よしのりとは意見が衝突している。

■ 関連書籍

同志社大学法学部教授。専門はアメリカ外交、安全保障政策。 1964年(昭和39年)7月13日、生まれ。 1999年、『大統領の挫折』でサントリー学芸賞、アメリカ学会清水博賞受賞。 映画に関してのブログを持っている。 Koji Murataの映画メモ http://blogs.yahoo.co.jp/kojim1964 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • テレビ
  • アメリカ
  • 京都
  • 修三
  • 兵庫県
  • 同友会
  • 外交
  • 学歴
  • 学長
  • 安全保障
  • 審議会
  • 専攻
  • 憲法
  • 教授
  • 朝日放送
  • 木村
  • 番組
  • 神戸大学
  • 神戸市
  • 経済
  • 親米
  • 調査会
  • 論客
  • 麻田貞雄
  • メディア
  • 一般
  • 両院
  • 主張
  • 会員
  • 出演
  • 出身
  • 参考人
  • 各種
  • 合衆国
  • 同志社大学
  • 委員
  • 学術
  • 師事
  • 掲載
  • 放送
  • 政策
  • 新聞
  • 月刊
  • 歴任
  • 活動
  • 発言
  • 紙上
  • 職歴
  • 衆参