生年月日データベース

丹波義隆たんばよしたか

俳優[日本]

1955年 7月13日 生 (満63歳)

丹波 義隆(たんば よしたか、1955年7月13日 - )は、日本の俳優。
本名同じ。
アルファワン・プランテーション所属。
東京都杉並区出身。
身長174cm、体重63kg。
血液型はAO型(父・哲郎がO型のため)。
東京都立杉並高等学校卒業、成城大学文芸学部中退。
来歴・人物 俳優・丹波哲郎の長男。
異母弟は森正樹。
曽祖父は丹波敬三。
先祖は丹波康頼(丹波氏)。
高校在学中の1973年、大森健次郎監督第1回作品『二十歳の原点』(東京映画)に角ゆり子扮するヒロイン高野悦子の弟役で映画デビュー。
ついで岡本喜八監督の東宝映画『青葉繁れる』に名門高校の劣等生役で主演しユニークな個性を発揮した。
1977年には『アラスカ物語』(映画)で、丹波哲郎と父子共演を果たしている。
1975年の『水色の時』(NHK連続テレビ小説)を皮切りにテレビドラマにも多数出演。
1977年には『ジャッカー電撃隊』で主役の桜井五郎(スペードエース)役を演じた。
なお、同作品で共演したミッチー・ラブとは当時つきあっていたという。
ジャッカー電撃隊番組テコ入れの為、第23話から登場したビッグワン/番場壮吉役の宮内洋は、丹波哲郎の弟子であったこともあり、師匠の息子である彼が主演の番組に登場することについて「主役を奪う様で気がひけた」と語っている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

俳優。 1955年7月13日生まれ、東京都出身。 父は俳優で霊界研究家の故・丹波哲郎。 「Gメン’75」や「大霊界」など親子共演も多い。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルファワン
  • エピソード
  • オリジナル
  • ジャッカー
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • 中退
  • 俳優
  • 出演
  • 学校
  • 学部
  • 成城大学
  • 文芸
  • 日本
  • 映画
  • 杉並
  • 杉並区
  • 東京
  • 東京都
  • 舞台
  • 都立
  • 関連
  • 電撃
  • 高等
  • プランテーション
  • 出身
  • 卒業
  • 所属
  • 本名