誕生日データベース

三宅民夫みやけたみお

アナウンサー[日本]

1952年 7月13日

三宅 民夫(みやけ たみお)は、NHKの元エグゼクティブアナウンサー(理事待遇)。
現在は嘱託職として番組にも出演している。
私立東海高等学校を経て早稲田大学政治経済学部卒業後、1975年入局。
盛岡での新人時代にアメリカ・ボストンに語学留学した経験を持つ。
京都放送局を経て、1985年に東京アナウンス室に異動。
東京に移ってからは報道からバラエティまで多彩なジャンルの番組を担当している。
実父は名古屋大学名誉教授で労働法学者の三宅正男。
「民夫」という名前は民法から採られた。
先輩である鈴木健二のことを尊敬しており、アナウンサーを目指したきっかけも鈴木の存在が大きいと語っている。
学生時代、TBSも受験したが、落選したことを明かしている。
現在の出演番組 100年インタビュー(聞き手) NHKスペシャル「日本新生 市民討論」(司会) 絆うた(ラジオ第1 ディスクジョッキー) 過去の出演番組 スタジオドキュメント あなたならどうする(司会、1988年度・1989年度) NHKスペシャル『電子立国日本の自叙伝』(ディレクター・相田洋の聞き手。

■ 映像作品

■ 関連書籍

  • タイトル
    言葉のチカラ
    著者
    三宅民夫
    発売元
    NHK出版
    発売日
    2013-01-26
    新品価格
    ¥ 12,371 より
    中古商品
    ¥ 236 より
  • タイトル
    NHK連続テレビ小説 純と愛 下
    著者
    三宅民夫
    発売元
    NHK出版
    発売日
    2013-02-22
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    言葉のチカラ
    著者
    三宅民夫
    発売元
    NHK出版
    発売日
    2013-01-30
    新品価格
    より
    中古商品
    より

NHKアナウンサー 1952年生まれ 担当番組 「功名が辻」ナレーション 「日本の、これから」司会 「探検ロマン 世界遺産」語り 2006年 第57回NHK紅白歌合戦 黒崎めぐみアナと共に総合司会を担当予定  (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • フリー
  • 出演
  • 番組
  • 時代
  • 現在
  • アナウンサー
  • アメリカ
  • ボストン
  • 京都
  • 出典
  • 学校
  • 学部
  • 放送局
  • 政治
  • 早稲田大学
  • 書籍
  • 東京
  • 東海
  • 注釈
  • 経済
  • 転向
  • 過去
  • 関連
  • 高等
  • アナウンス
  • センター
  • 中学校
  • 入局
  • 卒業
  • 合衆国
  • 報道
  • 放送
  • 新人
  • 留学
  • 異動
  • 盛岡
  • 私立
  • 経験
  • 語学