生年月日データベース

千石剛賢せんごくたけよし

宗教家[日本]

1923年 7月12日

2001年 12月11日 死去享年79歳

■ 関連書籍

せんごく-たけよし 1923-2001昭和後期-平成時代の宗教家。大正12年7月12日生まれ。昭和27年村岡太三郎主宰の聖書研究会大阪伝道所の世話役となる。35年東京で極東キリスト集会をひらく。信者との共同生活をはじめ,50年イエスの方舟(はこぶね)と改称。53年信者の家族との対立をさけ,各地を転々として千石イエスとよばれた。55年から博多でキリスト教集会を主宰。平成13年12月11日死去。78歳。兵庫県出身。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • イエス
  • 方舟
  • てきや
  • 事件
  • 付記
  • 作品
  • 兵庫県
  • 加西市
  • 千石
  • 大正
  • 教会
  • 昭和
  • 海軍
  • 経緯
  • 聖書
  • 題材
  • せんごく
  • たけよし
  • レストラン
  • 主宰者
  • 入隊
  • 刃物
  • 勉強会
  • 失敗
  • 富裕
  • 工場
  • 支配人
  • 母体
  • 終戦
  • 経営
  • 自営
  • 転々
  • 農家
  • 開催
  • 集団