生年月日データベース

木の実ナナ

女優[日本]

1946年 7月11日 生 (満72歳)

木の実 ナナ(きのみ ナナ、1946年7月11日 - )は、日本の女優、歌手である。
本名、池田 鞠子(いけだ まりこ)。
東京都向島区寺島町(現在の墨田区向島)出身。
所属事務所はダンカンミュージック。
父はトランペット奏者、母は踊り子。
父が19歳、母が20歳の時に生まれた。
体が弱く、3歳まで歩けなかった。
その後、身体を鍛えるために5歳からバレエを始めると直ぐにのめり込み、ダンサーに憧れを持つ。
中学3年の時に渡辺プロ主催の新人オーディションがジャズ喫茶「新宿ACB」で開催され、受験する友人は緊張の余り固まってしまい、困った司会者より「じゃあ! 君が代わりに唄って!」と指名され、堂々とした唄いっぷりもあって優勝。
猛反対する父親を説き伏せ芸能界入りした。
この頃に初期ザ・ドリフターズの専属歌手として歌っていたこともあるという。
デビュー曲は「東京キカンボ娘」(1962年8月10日、菊村紀彦作詞・作曲)。
「木の実ナナ」の芸名は、この時に菊村によってつけられた。
漢字、ひらがな、カタカナの三つがそろった名前は、菊村が「歌だけでなく、踊りも芝居もできる人になってほしい」という思いを込めたものだという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

女優、歌手。東京・向島出身。 昭和36年渡辺プロ主催の新人コンテストで1位になって芸能界入りし、「東京キカンボ娘」で歌手としてデビュー。TV「ホイホイミュージックスクール」などで活躍。しかしヒット曲にめぐまれず、心機一転、本場のショー・ビジネスを学ぶため44年渡米する。47年ミュージカル「アプローズ」(劇団四季)で注目を集め、さらに細川俊之と共演した「ショーガール」で日本を代表するミュージカルスターとしての地位を確立した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • 向島
  • 墨田区
  • オリジナル
  • カバー
  • グラフィ
  • シングル
  • ダンカン
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ライブ
  • 出演
  • 映画
  • 東京都
  • 舞台
  • ベスト
  • 事務所
  • 出身
  • 寺島町
  • 所属
  • 現在