生年月日データベース

加賀美幸子かがみさちこ

女子アナウンサー[日本]

1940年 6月24日 生 (満78歳)

加賀美 幸子(かがみ さちこ、旧姓・山田。
1940年6月24日 - )は、日本のフリーアナウンサー、千葉市女性センター名誉館長。
元NHKエグゼクティブアナウンサー(理事待遇)でNHKを代表するアナウンサーの1人であった。
来歴・人物 東京都出身。
1963年NHK入局。
東京都立駒場高等学校、立教大学文学部英米文学科卒。
以来定年まで一貫して東京アナウンス室勤務(実力が評価されていたこと、大学教授と結婚し一女を儲けていたことや当時NHKに女性アナウンサーが少なかったことなどの理由はあるが、地方転勤が多いNHKアナウンサーとしては異例中の異例)であった。
同期には名取将、広瀬久美子、松田輝雄、村田幸子、森本毅郎、山田康夫、吉川精一らがいる。
放送原稿の朗読の上手さはNHK女性アナウンサーの中で屈指の実力者で、一時期は朗読の加賀美幸子と高く評価されていたほどである。
1979年 - 1982年まで放送された総合テレビの音楽番組『ばらえてい テレビファソラシド』の出演時のタモリとのかけあいで一躍その名は全国区となる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

元NHKアナウンサー。1940年6月24日生まれ、東京都出身。 定年退職後は、千葉市女性センター館長などをつとめている。 ■ NHK総合テレビ「NHKアーカイブス」 ■ NHKラジオ放送「ラジオ深夜便」の第2・4週土曜日のアンカー 「ニュースの森田(森田美由紀)」「朗読の加賀美(加賀美幸子)」「ナレーションの山根(山根基世)」ならび称されたことも。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アナウンサー
  • 出演
  • 番組
  • 東京
  • センター
  • 出典
  • 名取将
  • 女性
  • 学校
  • 文学部
  • 東京都
  • 現在
  • 異例
  • 立教大学
  • 著作
  • 過去
  • 都立
  • 駒場
  • 高等
  • アナウンス
  • エグゼクティブ
  • 一女
  • 一貫
  • 代表
  • 入局
  • 出身
  • 勤務
  • 千葉市
  • 同期
  • 名誉
  • 地方
  • 大学
  • 定年
  • 実力
  • 当時
  • 待遇
  • 放送
  • 教授
  • 文学科
  • 日本
  • 日本放送協会
  • 理事
  • 理由
  • 結婚
  • 英米
  • 評価
  • 転勤
  • 館長