生年月日データベース

浅井信雄あさいのぶお

国際政治学者[日本]

1935年 6月23日

2015年 3月6日 死去前立腺がん享年81歳

浅井 信雄(あさい のぶお、1935年6月23日 - 2015年3月6日)は、日本の国際ジャーナリスト。
三桂所属。
新潟県長岡市出身。
新潟県立長岡高等学校、東京外国語大学ヒンディー語科卒。
1958年読売新聞社入社。
外報部記者、ジャカルタ、ニューデリー、カイロ各特派員を経て、1978年から1981年までワシントン支局長。
1981年に読売新聞社を退社。
その後はジョージタウン大学研究員、野村総合研究所在米コンサルタント、1983年に東京大学、東京外国語大学各講師、三菱総合研究所研究員、財団法人中東調査会理事を歴任。
1987年から1998年まで、神戸市外国語大学国際関係学科教授(国際政治学)。
2015年3月6日、前立腺癌のため静岡県内の病院で死去。
79歳没。
読売新聞で外報部記者、海外特派員を長年経験しており、国際問題に関してコメントを求められることが多い。
アラビストではないものの、カイロ特派員の経験があるため、1990年前後までは中東専門家としてテレビ出演することが多かった。

■ 関連書籍

日本の国際政治学者。1935年6月23日、新潟県生まれ。東京外国語大学を卒業後、58年に読売新聞社入社。ジャカルタ、ニューデリー、カイロの各特派員を務め、ワシントン支局長となる。81年に退社し、米国ジョージタウン大学客員研究員及び野村総合研究所在米コンサルタントを務めた。以後、87年~98年まで神戸市外国語大学国際関係学科教授(国際政治学)を務めた。91年からは、毎週日曜日放送の情報バラエティー番組「サンデーモーニング」(TBS系列)で23年間、コメンテーターを務めた。『アメリカ50州を読む地図』(新潮社、94年)、『米中が鍵を握る東アジア情勢』(青春新書インテリジェンス、2007年)など、著書多数。15年3月6日、がんのため死去。享年79。 (2015-3-17) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出典
  • レイアウト
  • 大言壮語
  • 特筆
  • ウィキペディア
  • スタイル
  • マニュアル
  • 事典
  • 基準
  • 百科
  • 追加