誕生日データベース

枝野幸男えだのゆきお

政治家[日本]

1964年 5月31日

枝野幸男 - ウィキペディアより引用
枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年5月31日 ‐ )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。
民進党所属の衆議院議員(8期)。
民進党幹事長(初代)。
民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10代・第15代)、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、内閣官房長官(第79代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、経済産業大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)などを歴任した。
予算委員会等の答弁では、野田内閣の内閣法制局長官に代わって、憲法及び法律解釈も担当していた。
生い立ち 栃木県宇都宮市出身。
祖父が尾崎行雄のファンで、男の初孫である枝野には「ゆきお」という名前をつけろと父が祖父から言われていて、字は違うが"幸男"と名付けたというのが名前の由来である。
自身の名前の由来を聞かされたことが影響し、物心がついた頃から政治家を志望していた。
学生時代 宇都宮市立峰小学校時は児童会長を、宇都宮市立陽東中学校時は生徒会長を務めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 担当
  • 大臣
  • 内閣府
  • 民主党
  • 特命
  • 民進党
  • 代表
  • 内閣
  • 幹事
  • 立憲
  • 会長
  • 初代
  • 北方
  • 原子力
  • 学生
  • 官房
  • 対策
  • 弁護士
  • 損害
  • 支援
  • 政界
  • 時代
  • 東京弁護士会
  • 機構
  • 沖縄
  • 産業
  • 経済
  • 衆議院
  • 調査
  • 議員
  • 賠償
  • 野党
  • 長官
  • 代行
  • 修習
  • 刷新
  • 司法
  • 就任
  • 憲法
  • 改造
  • 政策
  • 日本
  • 民主
  • 行政
  • 要職
  • 野田