誕生日データベース

神野純一じんのじゅんいち

プロ野球選手[日本]

1970年 4月14日

神野 純一(じんの じゅんいち、1970年4月14日 - )は、愛知県東海市出身の元プロ野球選手(内野手)である。
享栄高等学校では2年先輩に近藤真市、長谷部裕、2年後輩に高木浩之がいた。
甲子園出場はならず、愛知工業大学へ進む。
愛知大学リーグ通算93試合出場、359打数125安打、打率.348、9本塁打、51打点。
最優秀選手1回、敢闘賞2回、ベストナイン3回受賞。
シーズン個人最多安打記録(92年秋季26安打)を樹立、愛知大学野球リーグ通算安打記録となる125安打を放った。
1本差の2位は後に中日で共にプレーすることになる愛知大学の岩瀬仁紀。
1992年のドラフト7位で中日ドラゴンズに入団。
主に遊撃手としてプレーし、二塁手・三塁手でもプレーしていた。
1996年6月12日にはヤクルト戦(ナゴヤ球場)で高津臣吾からのサヨナラ本塁打を含む1試合3本塁打を放った。
この年の本塁打数はこの3本だけで、1試合3本塁打がシーズンの全てとなったのは、1988年の石橋貢(大洋)以来史上2人目。
連想語句
  • 選手
  • プロ野球
  • 享栄
  • 内野手
  • 出典
  • 出場
  • 学校
  • 年度
  • 愛知工業大学
  • 愛知県
  • 成績
  • 打撃
  • 東海市
  • 注釈
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 近藤真市
  • 長谷部裕
  • 関連
  • 高木浩之
  • 高等
  • じゅんいち
  • じんの
  • ベス
  • リーグ
  • 優秀
  • 先輩
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 後輩
  • 愛知大学
  • 打率
  • 敢闘
  • 甲子園
  • 神野
  • 通算