誕生日データベース

東直己あずまなおみ

作家[日本]

1956年 4月12日

東 直己(あづま なおみ 1956年 - )は、北海道札幌市白石区出身の日本の小説家。
探偵を主人公にしたハードボイルド小説を中心に作品を発表している。
来歴・人物 札幌市立東白石中学校、北海道札幌東高等学校卒業、小樽商科大学中退、北海道大学文学部哲学科中退。
大学中退後、土木作業員、ポスター貼り、カラオケ外勤、タウン雑誌編集者など様々な職を転々とした後、1992年、『探偵はバーにいる』で作家デビューした。
以後、「俺」を探偵役にしたススキノ探偵シリーズ、探偵畝原シリーズ、榊原シリーズなどの作品を発表し、気鋭のミステリー作家として注目を浴びる。
小説、エッセイの他、自ら取材のために刑務所に服役して著した異色のルポタージュ『札幌刑務所4泊5日体験記』などがある。
札幌市在住であり、同市および北海道を舞台にした作品が多く、北海道のローカル情報番組「のりゆきのトークDE北海道」(uhb)では長年にわたってコメンテーターとしても活躍している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • シリーズ
  • 探偵
  • 作品
  • 小説
  • アンソロジー
  • エッセイ
  • ススキノ
  • ハードボイルド
  • ハーフ
  • ボイルド
  • 健三
  • 小説家
  • 掲載
  • 支署
  • 映像
  • 榊原
  • 畝原
  • 連載
  • 雑誌
  • 中心
  • 主人公
  • 発表