誕生日データベース

デューク更家でゅーくさらいえ

ウォーキングドクター[日本]

1953年 4月10日

デューク更家(デュークさらいえ、Duke Saraie, 1954年4月10日- )は、日本のウォーキングトレーナー。
和歌山県新宮市出身。
大阪経済大学客員教授。
新宮市立緑丘中学校、和歌山県立和歌山北高等学校体育科を経て、大阪経済大学経営学部を卒業。
同大学在学中にはバスケットボール部に所属し、1978年3月に卒業した。
イギリスへの滞在歴もあるが、2002年からはモナコに居住し、日本とのあいだを頻繁に往復している。
モナコの自宅アパートメントはF1モナコGPのコースにもなるトンネルの出口直上に位置している。
1991年に結婚した更家由美子(「マダム更家」と自称する)とのあいだに、2人の娘がおり、次女のクリステル紗々は、2002年3月にモナコの病院で誕生した。
長女の小麦は次女よりも10歳年上であり、モナコ移住前には東京のインターナショナルスクールに通学していた。
2006年4月、更家は、自身の卒業校である大阪経済大学の客員教授に就任した。
デュークズウォーク 気功・呼吸法・バレエ・武道などからの着想により、独自のウォーキングを利用したダイエットやエクササイズ「デュークズウォーク」を考案した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「デューク更家」と関連する人物

連想語句
  • 出演
  • 和歌山
  • 大阪経済大学
  • エピソード
  • テレビ
  • デュークズウォーク
  • ラジオ
  • 中学校
  • 体育
  • 北高
  • 受賞
  • 和歌山県
  • 学校
  • 学部
  • 客員
  • 市立
  • 教授
  • 新宮
  • 新宮市
  • 県立
  • 称号
  • 経営
  • 緑丘
  • 著書
  • 関連
  • ウォーキング
  • トレーナー
  • 出身
  • 卒業
  • 同大