生年月日データベース

斎藤綾子さいとうあやこ

作家[日本]

1958年 4月7日 生 (満60歳)

斎藤 綾子(さいとう あやこ、1958年4月7日 - )は、東京都出身の小説家、エッセイスト。
武蔵野美術大学工芸デザイン科卒業。
 
大学在学中に、雑誌『宝島 (雑誌) 宝島』に投稿した短編が編集部の目に留まり、同誌上で『性体験時代』というタイトルで連載が始まる。
1981年、それらをまとめた『愛より速く』(刊行当時は『愛より速く 二十三歳、性の自叙伝』というタイトルでJICC出版局より出版、現在は新潮文庫)が出版。
その赤裸々な性体験の告白で、世間に衝撃を与えたが、文体はあくまであっけらかんとして軽妙であり、それは後に続く作品群にも共通している。

自らをバイセクシュアルとカミングアウトしており、レズビアンをモチーフにした作品や、他にもSM (性風俗) SMなどアブノーマルな性を描いている。
内容のわりに明るい文体のせいか、女性にも受け入れられているポルノ作家である。
また20歳の時に結核を患った経験がある(『結核病棟物語』という小説にしている)。
またスキューバダイビングやクジラ 鯨といった趣味を持ち、小笠原諸島を何度か訪れており、ここを舞台にした作品も書いている。

■ 関連書籍

「斎藤綾子」と関連する人物

連想語句
  • 作品
  • 出版
  • 作風
  • 結核
  • 雑誌
  • カミングアウト
  • スキューバ
  • タイトル
  • ダイビング
  • バイセクシュアル
  • ポルノ
  • レズビアン
  • 宝島
  • 小笠原
  • 小説
  • 性体験
  • 文体
  • 新潮文庫
  • 武蔵野美術大学
  • 諸島
  • ここ
  • それら
  • ほとんど
  • わり
  • アブノーマル
  • エッセイ
  • クジラ
  • コメント
  • デザイン科
  • メディア
  • モチーフ
  • 世間
  • 主人公
  • 二十三
  • 何度か
  • 作家
  • 共通
  • 刊行
  • 卒業
  • 同誌
  • 告白
  • 在学
  • 執筆
  • 大学
  • 女性
  • 工芸
  • 当時
  • 性風俗
  • 投稿
  • 時代
  • 本人
  • 活動
  • 物語
  • 現在
  • 病棟
  • 登場
  • 短編
  • 経験
  • 自ら
  • 自叙伝
  • 舞台
  • 著書
  • 衝撃
  • 赤裸々
  • 趣味
  • 連載
  • 露出