誕生日データベース

ドミンゴ・グスマンDomingo Guzman

プロ野球選手[ドミニカ共和国]

1975年 4月5日

ドミンゴ・セラーノ・グスマン(Domingo Serrano Guzmán , 1975年4月5日 - )は、ドミニカ共和国出身の元プロ野球選手(投手)。
1993年にサンディエゴ・パドレスと契約し、1999年にメジャーデビューを果たしたが定着には至らず、その後台湾に渡り、中信ホエールズで「多明哥」の登録名でプレーする。
2002年に横浜ベイスターズに登録名「グスマン」でテスト入団。
中継ぎではなかなか結果を残せなかったが、先発転向後は安定するようになり5勝を挙げた。
2003年は登録名を「ドミンゴ」に変えて、1年間先発ローテーションを守ったが、チームが勝率3割台で最下位に沈んだことやムラッ気の多い性格が災いし、8勝12敗と負け越したことを理由に解雇される。
まもなく中日ドラゴンズが興味を示し入団する。
2004年は自身初の2桁勝利(10勝5敗)を果たし優勝に貢献したが、翌2005年は肩の故障でほとんど投げられなかった。
2006年シーズンも2勝2敗と振るわず5月に二軍落ち、8月にウエーバー公示され、8月21日に自由契約選手になった。

■ 映像作品

Domingo Guzman プロ野球選手。 登録名「ドミンゴ」。 右投右打、ポジションは投手。背番号は42→50→42→99→50番。 1975年4月5日生まれ。ドミニカ共和国出身。 野球選手の前はバスケットボールの選手として活躍。 ミグア高校サンクリストバルから1993年、サンディエゴ・パドレスに入団。 2000年、台湾プロ野球・和信ホエールズ?に移籍。 2002年、来日し横浜ベイスターズに入団。先発投手として活躍。 2003年より登録名を「ドミンゴ」に変更。*1 同年、18打席連続三振の世界記録を樹立。 2004年、中日ドラゴンズに移籍。先発投手の柱として、リーグ優勝に貢献した。2006年、退団。 2007年6月、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し日本プロ野球界復帰。 同年9月1日、西武ライオンズ戦で1試合4ボークのプロ野球記録を樹立。*2 2008年3月20日、福岡ソフトバンクホークスとのパ・リーグ開幕戦にクローザーとして9回に登板、しかし1死も取れずに、柴原洋にサヨナラ本塁打を被弾。 同年、退団。 2009年、高知ファイティングドッグスに入団。 *1:"Domingo"はスペイン語で「日曜日」を意味する。 *2:1イニング3ボークはプロ野球タイ記録。また、降板時に暴言を吐き退場処分を受けた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 投手
  • リーグ
  • 成績
  • 選手
  • アイランド
  • ドミニカ
  • プロ野球
  • メジャー
  • 中日
  • 共和国
  • 台湾
  • 四国
  • 年度
  • 楽天
  • 横浜
  • 独立
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • グスマン
  • セラーノ
  • ドミンゴ
  • 出身
  • 右打
  • 右投