誕生日データベース

渡辺正人わたなべまさと

プロ野球選手[日本]

1979年 4月3日

渡辺正人 - ウィキペディアより引用
渡辺 正人(わたなべ まさと、1979年4月3日 - )は、大阪府大阪市城東区出身の元プロ野球選手(内野手)。
プロ入り前 上宮高では、2年次の夏の大阪府大会に1番打者として出場。
前川克彦を擁するPL学園に決勝で敗れた。
3年春の第69回選抜高等学校野球大会では、同級生の山田真介、三木仁らとともにベスト4に進む。
1997年のドラフト会議でロッテから1位指名を受け入団。
当時マスコミからは「堀二世」と呼ばれ、いきなり背番号3を与えられるなど、入団時の期待は高かった。
ロッテ時代 2000年までの3年間はほぼ2軍暮らしだったが、2001年に一軍初出場・初安打を記録。
翌2002年に小坂誠の故障でチャンスをつかみ、9番・遊撃手に定着する。
6月に小坂が復帰して以降はスタメン機会は減ったが、その後も一軍に定着し続け、セカンドやサードの守備固めとして起用されて初の100試合出場を達成した。
2003年もベテランの堀幸一や守備に不安のあるホセ・フェルナンデスの守備固めとして重要な働きをしただけでなく、打撃面でも7本塁打と意外なパンチ力を見せ、「守備は良いが、打撃がいまいち」という評価を覆す活躍を見せた。

■ 関連書籍

連想語句
  • 成績
  • リーグ
  • 年度
  • 打撃
  • 時代
  • 独立
  • プロ野球
  • コーチ
  • スタイル
  • プレー
  • プロ
  • ロッテ
  • 内野手
  • 城東区
  • 大阪市
  • 大阪府
  • 守備
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 関連
  • まさと
  • わたなべ
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 正人
  • 渡辺