誕生日データベース

細見和史ほそみかずし

プロ野球選手[日本]

1973年 4月2日

細見 和史(ほそみ かずし、1973年4月2日 - )は、京都府京都市出身の元プロ野球選手(投手)。
来歴・人物 プロ入り前 京都府立北嵯峨高等学校時代は3年夏の全国高等学校野球選手権京都大会で6試合に登板して4完封・62奪三振・防御率0.00を記録し、第73回全国高等学校野球選手権大会に出場。
甲子園では1回戦の対秋田県立秋田高等学校戦でサヨナラ負けを喫した。
同志社大学では関西学生リーグで通算43試合登板、18勝14敗、238奪三振、防御率2.02。
最優秀投手1回受賞。
1995年のドラフト会議で横浜ベイスターズに1位指名され、入団。
プロ入り後 入団後4年はケガに悩まされ続け、2000年にようやく一軍昇格してそのまま定着。
先発で初勝利を挙げた後は涙ながらにヒーローインタビューに応えていた。
2001年8月17日、蜂窩織炎の悪化が原因で登録を抹消された。
この年にテレビ朝日で放映された「プロ野球 珍プレー好プレー特集番組」では、本人の名誉のためか、顔や登録名を伏せたうえで「水虫が悪化して2軍落ちした(横浜)ベイスターズの投手がいる」と紹介された。
連想語句
プロ人物来歴投手プロ野球京都市京都府編集選手かずしほそみリンク出身和史外部年度引退情報成績現役目次細見背番号脚注記録詳細関連項目

↑ PAGE TOP