誕生日データベース

生方恵一うぶかたけいいち

アナウンサー[日本]

1933年 3月25日

生方 恵一(うぶかた けいいち、1933年3月25日 - 2014年12月15日)は、日本のフリーアナウンサー。
元NHKアナウンサー。
1984年、『第35回NHK紅白歌合戦』での「ミソラ発言」で広く知られている。
群馬県前橋市出身。
生方 めぐみ(うぶかた めぐみ)という筆名で作詞を手掛けた曲がいくつかある。
実家は履物商。
群馬県立前橋高等学校から早稲田大学政治経済学部に進学。
卒業後、アナウンサーとして1956年に日本放送協会入局。
同期は山川静夫。
1970年代後半から東京局18:00〜19:00のFMローカル枠である『夕べの広場』のDJを務め、「大統領はジミー・カーター、アナウンサーはウブーカーター」などの文言でNHKらしからぬキャラクターで高齢者から若者までに人気を博し、「うぶうぶおじさん」「うぶじい」などの愛称で親しまれた。

■ 関連書籍

連想語句
  • ミソラ
  • 出演
  • アナウンサー
  • 事件
  • 作詞
  • めぐみ
  • 前橋
  • 前橋市
  • 学校
  • 映画
  • 番組
  • 県立
  • 紅白歌合戦
  • 群馬
  • 群馬県
  • 著作
  • 高等
  • いくつか
  • うぶかた
  • サー
  • ナウン
  • フリー
  • 出身
  • 実家
  • 履物
  • 日本
  • 日本放送協会
  • 早稲田大学
  • 生方
  • 発言
  • 筆名