誕生日データベース

中曽根康弘なかそねやすひろ

政治家内閣総理大臣[日本]

1918年 5月27日

中曽根康弘 - ウィキペディアより引用

中曽根 康弘(なかそね やすひろ、1918年(大正7年)5月27日 - )は、日本の政治家。
位階は従六位。
勲等は大勲位。
衆議院議員(20期)、科学技術庁長官(第7・25代)、運輸大臣(第38代)、防衛庁長官(第25代)、通商産業大臣(第34・35代)、行政管理庁長官(第45代)、内閣総理大臣(第71・72・73代)、自由民主党総務会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第11代)などを歴任した。
対米関係上の愛称は「ヤス」。
衆議院議員連続20回当選(1947年 - 2003年)。
現職は財団法人「世界平和研究所」会長、拓殖大学第12代総長・理事長、名誉総長、東アジア共同体評議会会長。
新憲法制定議員同盟会長。
群馬県出身。
東京帝国大学法学部政治学科卒業後、内務省に入省する。
海軍短期現役制度で戦時中に海軍主計将校に転じるも、終戦後には内務省に再勤する。
退官後、衆議院議員に当選。
以来、中曽根派を形成するなど自由民主党内で頭角を現し、科学技術庁長官をはじめとして運輸大臣、防衛庁長官、通商産業大臣、行政管理庁長官などの閣僚経験を経て、1982年(昭和57年)から1987年(昭和62年)にかけて内閣総理大臣を務める。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元総理大臣。中曾根康弘とも表記される。 別名「大勲位」。 1918年群馬県生。東京帝国大学を卒業後、1947年に衆議院議員初当選。以後、運輸大臣、防衛庁長官、通商産業大臣を歴任。1982年に内閣総理大臣に就任。 2003年に政界を引退。 息子に中曽根弘文参議院議員。 統一教会との関係でも知られ、世界日報にしばしば登場する。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 内閣
  • 大臣
  • 自由民主党
  • 長官
  • 中曽根
  • 法人
  • 田中角栄
  • 財団
  • 佐藤
  • 公益
  • 勲等
  • 大勲位
  • 幹事
  • 改造
  • 産業
  • 科学技術庁
  • 管理
  • 総務会
  • 総理
  • 総裁
  • 衆議院
  • 行政
  • 議員
  • 運輸
  • ヤス
  • 大綬章
  • 対米
  • 当選
  • 愛称
  • 歴任
  • 現職
  • 経済
  • 菊花
  • 通商
  • 連続
  • 鈴木善幸
  • 関係
  • 防衛
  • 防衛庁