誕生日データベース

金蓮花きんれんか

作家[日本]

金 蓮花(きん れんか、1962年3月20日 - )は、日本の小説家。
ライトノベルを主に執筆している。
東京都生まれの在日朝鮮人三世。
朝鮮大学校師範教育学部美術科卒業。
1994年に『銀葉亭茶話-金剛山綺譚-』で第23回コバルト・ノベル大賞受賞。
ペンネームについては『蕾姫綺譚』のあとがきにおいて、読者の「朝鮮語読みするとどうなるのか」という質問に答えるという形で次のように述べている。
 『キム・リョナです。
ただし、私のペンネームは日本語の花の名前です。
ノウゼンハレンの別名を金蓮花というんですね。
この花には花言葉が二種類あって、両方たいへん気に入っておりますことと、朝鮮名の響きがあるということでペンネームにしました。
だから、「キム・リョナ」とルビをふらず、「きんれんか」なのです。
』(原文のまま) また、これに続けて「金さん」と呼ぶのはやめてほしいとも書いている。
理由は朝鮮名には「金」という苗字が多く、ふだんからお互いに苗字だけで呼ぶ習慣がないため「金さん」という呼びかけに馴染みがないことと、背中に桜吹雪の刺青のある遊び人になった気がするからだという。

■ 関連書籍

タイトル
魔法の雫 薔薇の雫―花咲ける宮廷 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2010-03
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
沈黙の破―桜の系譜 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2001-07
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
夢弦の響―桜の系譜 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2000-12
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
落花の急―桜の系譜 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2001-09
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
砂漠の花 文庫 1-5巻セット (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2004-07-01
新品価格
より
中古商品
¥ 600 より
タイトル
銀珠(うんじゅ)綺譚―銀葉亭茶話 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
1998-03-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
錦繍打鈴(たりょん) (コバルト文庫―銀葉亭茶話)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
1996-07
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
蝶々姫綺譚―銀葉亭茶話 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
1995-06-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
伽椰琴打鈴(かやぐむたりょん)―銀葉亭茶話 (コバルト文庫)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
2002-11
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
舞姫打鈴(たりょん) (コバルト文庫―銀葉亭茶話)
著者
金蓮花
発売元
集英社
発売日
1994-11
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より

「金蓮花」と関連する人物

キム・ヨナ

↑ PAGE TOP