誕生日データベース

塚越孝つかごしたかし

アナウンサー[日本]

1955年 3月20日

2012年 6月26日 死去享年58歳
塚越 孝(つかごし たかし、1955年3月20日 - 2012年6月26日)は、フジテレビ・ニッポン放送に所属していた元アナウンサー。
晩年は千葉大学国際教育センター客員教授や専修大学経済学部兼任講師を務めた。
神奈川県川崎市中原区出身。
川崎市立橘高等学校を経て、日本大学藝術学部放送学科卒業。
1977年、ニッポン放送入社(同期は栗村智)。
2002年にニッポン放送を一旦休職するが、その後報道部記者の扱いで復帰。
のちに制作部アナウンサールーム所属に戻った(休職の経緯については諸説あるが明らかになっていない)。
2006年4月、ニッポン放送再編に伴い、フジテレビジョン編成制作局アナウンス室に転籍、同年アナウンス室専任部長に就任。
この再編はライブドアによる買収騒動が発端となっており、イベント等の自己紹介において「ライブドア問題で移籍した」ことを話すのが恒例になっていた。
千葉大学や専修大学でマスメディア論やジャーナリズム論などを教えた。
2011年6月29日付でクリエイティブ事業局クリエイティブ事業推進センタークリエイティブ事業営業部プロデューサー(部長職)へ異動になったが、フジテレビの動画配信サイト「見参楽」で配信している番組には、引き続き進行役として出演した。

■ 音楽作品

連想語句
  • 出演
  • 学部
  • 番組
  • ニッポン放送
  • つか
  • アナウンサー
  • コーナー
  • ハガキ
  • 中原区
  • 出典
  • 千葉大学
  • 学校
  • 客員
  • 専修大学
  • 川崎
  • 川崎市
  • 市立
  • 教授
  • 日本大学
  • 死去
  • 直前
  • 神奈川県
  • 経済
  • 著作物
  • 藝術
  • 音楽
  • 高等
  • センター
  • 兼任
  • 出身
  • 卒業
  • 国際
  • 学科
  • 所属
  • 放送
  • 教育
  • 晩年
  • 講師