誕生日データベース

ウィルソン・ピケットWilson Pickett

歌手[アメリカ]

1941年 3月18日

ウィルソン・ピケット(Wilson Pickett, 1941年3月18日 - 2006年1月19日)はアメリカのソウル・R&B歌手。
センセーショナル・ナイチンゲイルズのジュリアス・チークス直系の激情型シャウター。
男性サザン・ソウル・シンガーの代表的存在だった。
アラバマ州プラットヴィル生まれ。
幼い頃からゴスペルを歌い。
1950年代末にゴスペル歌手としてデビューする。
のちにソウルに転向し、ファルコンズのメンバーとなる。
なおファルコンズには、エディー・フロイド、ジョー・スタッブス、マック・ライスらが在籍したこともある。
1964年にアトランティック・レコードに移籍し、「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」(In The Midnight Hour)、「ダンス天国」(Land of 1000 Dances)といった、現在でもR&Bのスタンダードとなるヒット曲を放った。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • ソウル
  • ディスコ
  • グラフィー
  • 歌手
  • アトランティック
  • アラバマ州
  • アルバム
  • ゴスペル
  • シンガー
  • バージニア州
  • ファルコンズ
  • レコード
  • レストン
  • ロック
  • 殿堂
  • アワー
  • イン
  • エディー
  • グラ
  • ゲイルズ
  • サザン
  • シャウター
  • ジュリアス
  • ジョー
  • スタッブス
  • スタンダード
  • ストーン
  • センセーショナル
  • ダンス
  • チン
  • チークス
  • デビュー
  • ナイ
  • ヒット曲
  • フロイド
  • プラット
  • マック
  • ミッドナイト
  • ミュージック
  • メンバー
  • ライス
  • ローリング
  • ヴィル
  • 代表
  • 以降
  • 作品
  • 入り
  • 在籍
  • 天国
  • 心臓
  • 歴史
  • 死去
  • 激情
  • 現在
  • 男性
  • 病院
  • 発作
  • 発表
  • 直系
  • 移籍
  • 転向