誕生日データベース

八田康介やつだこうすけ

男子サッカー選手[日本]

1982年 3月17日

八田 康介(やつだ こうすけ、1982年3月17日 - )は、福岡県大川市出身のサッカー指導者、元サッカー選手。
ポジションはディフェンダー(センターバック)。
小学校4年生の時にサッカーを始める。
中学生時は隣県のJFLクラブ・鳥栖フューチャーズの下部組織でプレーした。
1997年にスポーツ特待生として柳川高等学校に進学。
目立った実績は挙げられなかったが、1999年には国体に出場し、Jリーグ・アビスパ福岡の強化指定選手として登録されたことで注目を集めた。
2000年、サンフレッチェ広島へ入団。
プロ同期入団は、森崎和幸・浩司兄弟、駒野友一、松下裕樹、山形恭平、中山元気。
高いポテンシャルを見せたが、公式戦ではそれを発揮できなかった。
2005年にサガン鳥栖にレンタル移籍、主力として活躍した。
2006年から広島へ復帰するも、相次ぐ監督交代も影響し、なかなかアピールできなかった。
2007年にFC東京へ完全移籍。
シーズン序盤は負傷離脱選手が多くセンターバックのレギュラーが固まらずにいたが、八田も半月板損傷などにより出遅れたため、ベンチ入り出来たのはシーズン終盤になってからだった。
連想語句
来歴クラブサッカーディフェンダーセンターバックフューチャーズリンク代表個人外部学校成績所属指導柳川編集脚注関連項目高等鳥栖ジションジャパンスポーツフットボールプレーリーグ下部中学生実績小学校特待目次組織進学隣県

↑ PAGE TOP