生年月日データベース

畑村洋太郎

工学者、東京大学名誉教授、原発事故調査・検証委員会委員長[日本]

1941年 1月8日

畑村 洋太郎(はたむら ようたろう、1941年1月8日 - )は、日本の工学者、東京大学名誉教授。
東京府出身。
専門は失敗学で、提唱者でもある。
2002年の失敗学会の設立にも携わった。
創造的設計論、知能化加工学、ナノ・マイクロ加工学。
最近ではものづくりの領域に留まらず、経営分野における「失敗学」などにも研究領域を広げている。
東京大学工学部機械工学科卒、1966年同大学院機械工学科修士課程修了、株式会社日立製作所入社。
1968年東京大学工学部助手、1969年講師、1973年助教授 、「土の切削機構の解明」で工学博士。
1983年教授、2001年定年退官、名誉教授、工学院大学グローバルエンジニア学部機械創造工学科教授、畑村創造工学研究所開設、科学技術振興機構失敗知識データベース整備事業統括。
2011年工学院大退職。
2001年10月東北大学客員教授( - 2002年3月) 2002年11月 - NPO法人失敗学会設立 2004年6月 - ドアプロジェクト実施( - 2005年5月) 2005年12月 - 株式会社日本航空安全アドバイザリーグループ委員 2006年12月 - シンドラーエレベータ株式会社独立アドバイザリー委員会委員( - 2007年3月) 2011年5月 - 政府の東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会委員長 2012年10月 - 消費者庁消費者安全調査委員会委員長 専門分野 ナノ・マイクロ加工 力センサ 加工の知能化 医学支援工学 技術の伝承と教育の方法論 失敗知識活用研究会を通じて失敗学の構築 実際の設計研究会を主催し創造設計原理の研究 著書 『失敗学のすすめ』(講談社)2000 のち文庫  『設計の方法論』岩波書店(岩波講座現代工学の基礎) 2000 『失敗の哲学 人間は挫折から何を学ぶか』監修・著 日本実業出版社 2001 『子どものための失敗学 人はだれでも失敗するもの』いわしろいずみ絵 講談社 2001 『失 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

「畑村洋太郎」と関連する人物

連想語句
  • 失敗
  • 分野
  • 専門
  • 機械
  • テレビ
  • 修士
  • 共編
  • 出演
  • 加工
  • 助手
  • 大学院
  • 学会
  • 工学
  • 工学部
  • 日立製作所
  • 東京大学
  • 東京都
  • 経営
  • 翻訳
  • 著書
  • 領域
  • ナノ
  • マイクロ
  • 修了
  • 入社
  • 出身
  • 名誉教授
  • 学校
  • 工学科
  • 戸山
  • 提唱者
  • 教育
  • 最近
  • 東京
  • 株式会社
  • 知能
  • 設立
  • 設計
  • 課程
  • 都立
  • 高等