誕生日データベース

廣瀬栄理子ひろせえりこ

バドミントン選手[日本]

廣瀬栄理子 - ウィキペディアより引用
廣瀬 栄理子(ひろせ えりこ、1985年3月16日 - )は女子バドミントン選手である。
兵庫県川辺郡猪名川町出身。
身長163センチ、体重54kg。
血液型はA型。
右利き。
兵庫県猪名川町立松尾台小学校-兵庫県中谷中学校-青森山田高等学校卒業。
北京オリンピック日本代表。
バドミントンの経歴 小学校にスポーツ少年団「ひよどりクラブ」があり、兄と一緒にバドミントンを始める。
進学した地元の中学校には部活としてバドミントン部がなかったため、「コマツジュニアクラブ」にて練習を積む。
中学3年生の時にようやく中学校側が中学校体育連盟の大会に出ることを許可したため、初めて中学校体育連盟の大会に出場。
全国中学生大会で広瀬の応援団は家族だけという中で第3位を獲得した。
高校はバドミントンで強くなるために青森へ「バドミントン留学」をする。
1、2年生の時のダブルスでは、中国からの留学生楊藹琳と組みインターハイで3年連続入賞。
3年生の時には茨城県で開催されたインターハイで団体、シングル、ダブルスと3冠を期待されていたが、ダブルスでは今別府靖代と組み、清水陽子・岡本望良組(当時常総学院高等学校)に1-2で負けベスト4止まりとなる。
連想語句
バドミントン中学校経歴ため小学校猪名川町クラブリンク中学中谷体育兵庫県国内国際外部大会学校戦歴松尾台注釈猪名川町立編集脚註血液型連盟関連青森項目高等ことひよどりオリンピックコマツジュニアスポーツダブル代表体重全国出場出身北京卒業右利き地元学生大会家族少年山田広瀬応援日本獲得留学目次練習許可身長進学部活青森山田高校

↑ PAGE TOP