誕生日データベース

榎本達也えのもとたつや

男子サッカー選手[日本]

1979年 3月16日

榎本 達也(えのもと たつや、1979年3月16日 - )は東京都練馬区生まれ、埼玉県蕨市育ちのサッカー選手。
ポジションはゴールキーパー(GK)。
兄の影響で小学校1年生(6歳)時にサッカーを始める。
1996年に埼玉県選抜として国体に出場し、大型GKとして注目を集めた。
浦和学院高等学校卒業後の1997年、横浜マリノスに入団。
1998年、U-19日本代表において櫛野亮、曽ヶ端準との定位置争いを制しAFCユース選手権で準優勝。
翌年開催のワールドユース出場権を勝ち取ったが、U-20日本代表正GKには南雄太が据えられたため、出場機会を得られずに終わった。
2000年8月、J1・2nd第8節鹿島戦で負傷した正GK川口能活に代わってリーグ戦初出場。
その後川口の復帰により控えに戻るも、2001年10月には川口が退団したためクラブでの定位置を得た。
直後にあったナビスコカップ決勝戦では退場者を出す苦しい展開の中、磐田の攻撃を零封。
PK戦でも相手PKを3本止める活躍を見せ、大会MVPに輝いた。
2004年に行われた浦和とのチャンピオンシップでは、PK戦で相手PKを2本止めJ1連覇に貢献。
連想語句
  • 時代
  • 選手
  • サッカー
  • 個人
  • エピソード
  • キーパー
  • クラブ
  • ゴール
  • タイトル
  • 代表
  • 成績
  • 所属
  • 指導
  • 指導者
  • 蕨市
  • 関連
  • ポジション
  • 埼玉県
  • 小学校
  • 影響