生年月日データベース

安芸乃島勝巳あきのしまかつみ

相撲力士[日本]

1967年 3月16日 生 (満51歳)

安芸乃島勝巳 - ウィキペディアより引用

安芸乃島 勝巳(あきのしま かつみ、1967年3月16日 - )は、広島県豊田郡安芸津町(現在の東広島市)出身で二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属の元大相撲力士。
本名は山中勝巳(やまなか かつみ)。
現役時代の体格は身長175cm、体重158kg。
得意手は左四つ、寄り。
最高位は東関脇。
愛称は「アキちゃん」、趣味は日本刀鑑賞、血液型はA型、魚座。
現在は年寄・高田川勝巳。
中学進学までは柔道を行い、極めて厳格な父や叔父から激しい稽古を課せられていたが、力士になろうと志して相撲を始め全国大会にも出場した。
偶然にも広島に巡業に訪れていた大関・貴ノ花(12代藤島→11代二子山)に勧誘されたことがきっかけで卒業後に藤島部屋に入門した。
元々貴ノ花のファンであった山中は「身体が大きいな。
相撲をやらないか?」と声を掛けられると「はい」と即答。
柔道を続けるものだと予想していた母は泣き、父からは「死んで来い」と送り出され、山中は「死んできます」と返したという。
入門後は毎日100番以上、最大200番という猛稽古で自身を鍛え上げ、入門時128キロあった体重は2ヶ月で約30キロ落ちた。

あきのしま-かつみ 1967-昭和後期-平成時代の力士。昭和42年3月16日生まれ。藤島部屋(のち二子山部屋)に入門。昭和57年3月初土俵。62年7月新十両,藤島部屋初の関取となる。63年3月新入幕,同年11月新三役となり,平成元年には関脇にのぼる。得意手は左四つ,寄り,粘り強い取り口で上位に強かった。平成15年引退。通算幕内成績は91場所,647勝640敗。技能賞4回,殊勲賞7回,敢闘賞8回,金星16。年寄名は藤島勝巳から千田川虎央。貴乃花光司との確執で平成16年高田川部屋に移籍。21年同部屋を継承。広島県出身。本名は山中勝巳。 (引用元 コトバンク)

「安芸乃島勝巳」と関連する人物

連想語句
  • 年寄
  • 成績
  • エピソード
  • 出典
  • 力士
  • 勝巳
  • 場所
  • 変遷
  • 大相撲
  • 改名
  • 東広島市
  • 藤島
  • 関脇
  • 関連
  • 高田川
  • 魚座
  • かつみ
  • やまなか
  • アキ
  • 二子山
  • 体格
  • 入門
  • 出身
  • 山中
  • 左四つ
  • 得意手
  • 愛称
  • 所属
  • 日本刀
  • 時代
  • 最高位
  • 本名
  • 現在
  • 現役
  • 相撲
  • 貴乃花
  • 趣味
  • 鑑賞