誕生日データベース

若山三郎わかやまさぶろう

作家[日本]

1931年 3月16日

2009年 10月1日 死去肺炎享年79歳
若山 三郎(わかやま さぶろう、1931年3月16日 - 2009年10月1日 )は日本の小説家。

1931年3月16日、新潟県刈羽郡高柳町(現柏崎市)出身。

日本作家クラブ理事長。
日本文芸家協会会員。

新潟県立柏崎高等学校卒業、明治大学政治経済学部中退。

1951年から日本製鋼と西松建設の嘱託通訳を務める。

1953年から1963年まで在日米軍で特殊通訳を務める。
消防署に詰めて、消防隊や救急隊が出動した時、当該事件の内容を英語で米軍に説明する仕事だった。
このころ、勤務の合間に小説を執筆。

1961年、『国際仲人』によって『講談倶楽部』奨励賞を受ける(この時の同期に太田久行こと童門冬二がいた)。

1963年に米軍通訳を辞して文筆一本の生活に入る。
サイエンス・フィクション SF、推理小説、明朗小説の分野で活躍。
1980年代からはミステリ作品が増える。

■ 関連書籍

連想語句
  • 消防
  • 米軍
  • 通訳
  • クラブ
  • 作家
  • 刈羽郡
  • 大学
  • 学校
  • 学部
  • 小説
  • 政治
  • 新潟
  • 新潟県
  • 日本
  • 日本文芸家協会
  • 日本製鋼
  • 明治
  • 柏崎
  • 柏崎市
  • 県立
  • 経済
  • 英語
  • 著書
  • 西松建設
  • 高柳町
  • 高等
  • ころ
  • 中退
  • 事件
  • 仕事
  • 仲人
  • 会員
  • 出動
  • 出身
  • 勤務
  • 卒業
  • 合間
  • 嘱託
  • 国際
  • 在日
  • 執筆
  • 当該
  • 救急
  • 特殊
  • 理事
  • 説明