誕生日データベース

パウル・フォン・ハイゼPaul Johann Ludwig von Heyse

作家[ドイツ]

1830年 3月15日

1914年 4月2日 死去享年85歳
パウル・フォン・ハイゼ - ウィキペディアより引用

パウル・ヨハン・ルートヴィヒ・フォン・ハイゼ(Paul Johann Ludwig von Heyse、1830年3月15日 - 1914年4月2日)は、ドイツの著名な作家。
1910年ノーベル文学賞を受賞。
生涯 ドイツ・ベルリン生まれ。
文献学者のカール・ヴィルヘルム・ルートヴィヒ・ハイゼを父に持つ。
母ユーリエ・ザーリンクはフェリックス・メンデルスゾーンとも親類に当たる宮廷御用達のユダヤ人大宝石商の名家出身。
ベルリンとボンで古典言語を学び、助成金を得てイタリアに1年間滞在したこともある。
学問を修めた後は客員研究員( Independent scholar)となった。
多くのイタリア語詩の翻訳を手がけたり、また短編小説も執筆し、1873年には代表作のひとつ『Kinder der Welt(Children of the World)』を発表した。
ベルリンでは詩人グループ「Tunnel über der Spree」(「シュプレー川を越えるトンネル」の意)に属し、またミュンヘン滞在時にはエマヌエル・ガイベルらとともにグループ「Krokodil」(「クロコダイル」の意)の一員であった。

■ 関連書籍

連想語句
  • 生涯
  • ベルリン
  • イタリア
  • イタリア語
  • ノーベル
  • フェリックス
  • ボン
  • メンデルスゾーン
  • ユダヤ人
  • 作家
  • 古典
  • 宝石
  • 小説
  • 文学
  • 翻訳
  • 著作
  • 言語
  • ひとつ
  • カール
  • グループ
  • ザー
  • ドイツ
  • ハイゼ
  • ユーリエ
  • ルートヴィヒ
  • ヴィルヘルム
  • 代表作
  • 出身
  • 助成金
  • 受賞
  • 名家
  • 執筆
  • 多く
  • 学問
  • 客員
  • 宮廷
  • 御用達
  • 滞在
  • 発表
  • 短編
  • 親類
  • 詩人