誕生日データベース

篠田正浩しのだまさひろ

映画監督[日本]

1931年 3月9日

篠田 正浩 (しのだ まさひろ、1931年3月9日 - ) は、日本の映画監督。
株式会社表現社代表取締役、早稲田大学特命教授、日本中国文化交流協会代表理事、城西国際大学メディア学部客員教授。
1931年3月9日、岐阜県岐阜市で生まれた。
岐阜県立加納高等学校を卒業後、早稲田大学第一文学部に進学。
卒業後、松竹に入社した。
1960年代にかけて大島渚、吉田喜重とともに松竹ヌーベルバーグの旗手と呼ばれた。
早々に会社と衝突して独立した二人と異なり、篠田は松竹にしばらく残った後、1966年にフリーになり、翌1967年に独立プロダクションの表現社を設立した。
前衛的作品も辞さない大島や吉田に比べ、篠田は平易なサービス精神も持ち合わせており、独立後の60年代後半から70年代前半は『心中天網島』(1969年)や『無頼漢』(1970年)などの先鋭的な作品を独立プロから連発したが、70年代後半からは『はなれ瞽女おりん』(1977年)や『鑓の権三』(1986年)などの大手映画会社配給の大作が多い。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 宇宙船
  • テレビ
  • ノミネート
  • 中国
  • 交流
  • 作品
  • 出演
  • 加納
  • 協会
  • 受賞
  • 城西国際大学
  • 学校
  • 岐阜
  • 岐阜市
  • 岐阜県
  • 文化
  • 日本
  • 監督
  • 県立
  • 著書
  • 関連
  • 高等
  • メディア
  • 代表
  • 卒業
  • 学部
  • 客員
  • 教授
  • 早稲田大学
  • 理事