誕生日データベース

中尾謙太郎なかおけんたろう

競馬調教師[日本]

1933年 3月6日

名 中尾謙太郎
出 奈良県奈良市
団 国営競馬日本中央競馬会
初 1975年
引 2004年2月29日
勝 5144戦490勝(数字中央のみ)
重 19勝(うち地方交流6勝)
G1 1勝
所 武田文吾(1951年 - 1967年)玉谷敬治(1967年 - 1974年)栗東トレーニングセンター(開業)
中尾 謙太郎(なかお けんたろう、1933年3月6日 - )は、日本中央競馬会(JRA)に所属した調教師である。
前身の厩務員時代に五冠馬シンザンを担当したことで知られ、また日本競馬界において厩務員出身者として最初の調教師となった。
1996年度桜花賞優勝馬ファイトガリバー、1991年度JRA賞最優秀ダートホース・ナリタハヤブサ等を管理。
父は調教師の中尾嘉蔵、実弟に同じく調教師の中尾銑治、中尾正、義弟に宮本悳がいる。

1933年、京都競馬場で厩務員を務めていた中尾嘉蔵の長男として生まれる。
太平洋戦争勃発後の1944年に嘉蔵が召集を受け、奈良県の祖父の元へ疎開、同地で終戦を迎えた。
その後連合国軍最高司令官総司令部 GHQの施設で勤務したのち、1951年に京都に戻り、武田文吾厩舎で厩務員となった。
ほどなく重賞2勝を挙げるヤサカ (競走馬) ヤサカを担当。
長身の中尾は競馬場内で「タケノコ」という渾名で知られた。

「中尾謙太郎」と関連する人物

連想語句
  • 調教師
  • シンザン
  • 時代
  • 管理
  • ガリバー
  • ダート
  • ナリタ
  • ハヤブサ
  • ファイト
  • ホース
  • 中央競馬
  • 中尾正
  • 中尾秀正
  • 中尾銑治
  • 優秀
  • 厩務員
  • 厩舎
  • 宮本悳
  • 引退
  • 成績
  • 所属者
  • 桜花
  • 関連
  • 優勝馬
  • 出身者
  • 実弟
  • 担当
  • 最初
  • 義弟