生年月日データベース

栗原はるみくりはらはるみ

料理研究家[日本]

1947年 3月5日

栗原 はるみ(くりはら はるみ、1947年3月5日 - )は、日本の料理研究家。
株式会社ゆとりの空間社長。
静岡県下田市出身。
静岡県立下田北高等学校を経て、成城大学短期大学部卒業。
一男一女の母。
夫は元キャスターで株式会社ゆとりの空間会長の栗原玲児、長女は「衣食住コンシェルジュ」と称して執筆活動をしている栗原友、長男は料理研究家の栗原心平。
1947年 静岡県下田市で生まれる。
1973年 栗原玲児と結婚 1975年 長女栗原友誕生 1978年 長男栗原心平誕生  1983年 この頃から現在の仕事を始める 1992年「ごちそうさまが、ききたくて。
」がミリオンセラー(発行部数121万部)となり、(2009年時点で)栗原の書籍としては最大の発行部数を記録する。
94年刊行の続編「もう一度、ごちそうさまがききたくて。
」と合わせて200万部という、料理本としては異例のセールスを記録する。
1994年 「ゆとりの空間」創業 1996年 季刊誌「栗原はるみ すてきレシピ」創刊 2005年 世界67ヶ国から公募された5,000冊の料理書から『Harumi's Japanese Cooking』が Cookbook of the Year として第10回グルマン世界料理本賞(THE GOURMAND WORLD COOKBOOK AWARDS 2004)を日本人で初めて受賞。

■ 映像作品

■ 関連書籍

くりはら-はるみ 1947-昭和後期-平成時代の料理研究家。昭和22年3月5日生まれ。栗原玲児の妻。和・洋・中の垣根をこえた自由な発想の家庭料理とシンプルで気取らないライフスタイルでカリスマ主婦として人気をあつめる。英語レシピ本「はるみの日本料理」が,グルマン世界料理本賞の平成16年の大賞にえらばれた。静岡県出身。成城短大卒。著作に「栗原さんちの朝20分のお弁当」「ごちそうさまが,ききたくて」。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ゆとり
  • 料理
  • 空間
  • グルマン
  • ショップ
  • テレビ
  • メディア
  • 下田北
  • 下田市
  • 世界
  • 学校
  • 店舗
  • 成城大学短期大学部
  • 書籍
  • 栗原
  • 栗原友
  • 栗原心平
  • 玲児
  • 県立
  • 雑誌
  • 静岡
  • 高等
  • キャスター
  • コンシェルジュ
  • 一男一女
  • 会長
  • 出身
  • 卒業
  • 執筆
  • 株式会社
  • 活動
  • 研究家
  • 衣食住
  • 長女
  • 長男