誕生日データベース

山本リンダやまもとりんだ

歌手タレント[日本]

1951年 3月4日

山本 リンダ(やまもと リンダ、1951年3月4日 - )は、日本の歌手、タレントである。
本名、稲葉 あつ子(いなば あつこ)。
旧姓、山本(やまもと)。
『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。
身長168cm。
リンダ・ミュージック・オフィス(自らの個人事務所)所属。
「リンダ」という芸名は、アメリカ人の父親に生前付けられた愛称である。
創価学会芸術部員であり、同女性部長を務める。
来歴・人物 生い立ち 福岡県小倉市(現:北九州市)に生まれる。
父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフ。
父親はアメリカ軍の軍人だったが、山本が1歳の頃に朝鮮戦争で戦死した。
そのため女手一つで育てられ、家庭は非常に貧しかった。
4歳の時に神奈川県横浜市神奈川区に引っ越す。
小学校時代はハーフであるために学校でいじめられ、近所の大人たちからも白眼視されていた。
そんな山本をいつも優しく慰めてくれたのは母だった。
大阪出身の母がよく作ってくれた醤油味のお好み焼きは、山本にとって特別な思い出の料理となっている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名山本リンダ 性別女性 生年月日/03/04 星座うお座 血液型O 出身地福岡県 身長168cm デビュー年1966 職種タレント・俳優・女優/音楽 プロフィール1962年、ファッション雑誌『装苑』の専属モデルに合格、少女ファッションモデルとしてデビュー。1965年、NHK『夢のセレナーデ』カバーガールに選ばれ、テレビデビュー。1966年『こまっちゃうナ』(ミノルフォン)で歌手デビュー。100万枚を超える大ヒットになる。翌年、ニューヨーク、サンフランシスコなど全米6大都市で公演。『ジャパニーズ・ツィイギー』と反響を呼ぶ。シングルも『ミニミニデート』など7枚をリリース。『こまっちゃうナ』でNHK『紅白歌合戦』初出場。1968年ドラマ『てなもんや三度笠』(ABC)に初出演。『帰らなくっちゃ』ほかヒット。1970年、ミュージカル『若草物語』(木馬座公演)に初出演。1971年、ドラマ『仮面ライダー』(テレビ朝日)にレギュラー出演。キャニオンレコードに移籍。1972年、『どうにもとまらない』『狂わせたいの』『じんじんさせて』が大ヒット。日本歌謡大賞(放送音楽賞)、有線放送大賞(スター優秀賞)、夜の有線放送大賞を受賞。1973年、『狙いうち』『燃えつきそう』が引き続き大ヒット。ゴールデンアロー賞(グラフ賞)受賞。同年、『ぎらぎら燃えて』『きりきり舞い』とシングル4枚リリース。1983年、『ガラスの靴』(潮出版社)を出版。1993年、ドラマ『いちご白書』(テレビ朝日)では安室奈美恵の母親役を演じる。1991年、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の主人公・まる子がマネをしたことなどからリバイバルブームが沸き起こる。その後ヘアヌード写真集の出版で話題となる。2005 …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ブーム
  • アメリカ人
  • タレント
  • リンダ
  • 仮面ライダー
  • 怪人
  • 画報
  • あつこ
  • あつ子
  • いなば
  • やまもと
  • アイドル
  • オフィス
  • ヒット曲
  • ミュージック
  • 事務所
  • 個人
  • 山本
  • 愛称
  • 所属
  • 旧姓
  • 本名
  • 歌手
  • 父親
  • 生前
  • 稲葉
  • 自ら
  • 芸名