誕生日データベース

大宅映子おおやえいこ

評論家[日本]

1941年 2月23日

大宅 映子(おおや えいこ、本名:枝廣 映子、1941年2月23日 - )は、日本のジャーナリスト、評論家、コメンテーター。
日本インフォメーションシステムズ代表取締役。
大宅壮一文庫理事長。
株式会社高島屋社外取締役、西武ホールディングス社外取締役。
資生堂社外監査役。
ホリプロ所属。
日本ゴルフ改革会議議長。
来歴・人物 東京都出身。
東京学芸大学附属世田谷中学校、東京都立駒場高等学校、国際基督教大学卒業。
ジャーナリストの大宅壮一の三女。
宣伝会社コスモ・ピーアール勤務後、日本インフォーメーション・システム(NIS)を創設。
1978年頃からしばしば政府各種審議会の委員を務めている。
これまでに、行政改革審議会、税制調査審議会委員などを歴任。
家庭教育、親子関係などを中心に著書多数。
岸井成格が『サンデーモーニング』にて、北朝鮮による日本人拉致問題に関して、一時帰国した拉致被害者5人を当初の約束どおり一旦北朝鮮に戻すべきと発言したことに対し、「私もそう思う」と同調した。

■ 関連書籍

タイトル
大宅壮一のことば 「一億総白痴化」を予言した男
著者
発売元
KADOKAWA
発売日
2017-03-02
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 787 より
タイトル
女の才覚 ~日本の女性が失くしてしまったもの~ (ワニブックスPLUS新書)
著者
大宅映子
発売元
ワニブックス
発売日
2011-12-08
新品価格
¥ 864 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
大宅壮一のことば 「一億総白痴化」を予言した男
著者
発売元
KADOKAWA / 中経出版
発売日
2017-03-02
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
親の常識
著者
大宅映子
発売元
海竜社
発売日
2008-06
新品価格
より
中古商品
¥ 60 より
タイトル
いい親にならなくていい!―子どもが育つ教育の条件
著者
大宅映子
発売元
海竜社
発売日
2000-08
新品価格
より
中古商品
¥ 129 より
タイトル
女の自立と心意気―みんなに聞いて欲しい5つの物語
著者
大宅映子
発売元
廣済堂出版
発売日
1995-03-01
新品価格
より
中古商品
¥ 137 より
タイトル
愉しく欲張って生きる―女はいくつもの顔が持てる (知的生きかた文庫)
著者
大宅映子
発売元
三笠書房
発売日
1987-03
新品価格
より
中古商品
¥ 21,000 より
タイトル
子どもの躾は免疫主義しかない―マナーを知らない子にしないために
著者
大宅映子
発売元
開隆堂出版
発売日
1985-03-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1,245 より
タイトル
だから女は面白い―女の常識 女の視点
著者
大宅映子
発売元
海竜社
発売日
1993-10
新品価格
より
中古商品
¥ 53 より
タイトル
わが娘に母のこんな心を伝えたい (知的生きかた文庫)
著者
大宅映子
発売元
三笠書房
発売日
1989-03
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
連想語句
取締役日本出演社外代表株式会社法人財団コメンテーターゴルフフォーラムホリプロホールディングス会議公益共編国際大宅壮一宇人改革文庫日本年金機構枝廣理事番組翻訳著作西武資生堂関連高島屋インタラクティブインフォメーションコスモシステムズ事務所所属監査評議員議長

↑ PAGE TOP