誕生日データベース

島朗しまあきら

将棋棋士[日本]

1963年 2月19日

島朗 - ウィキペディアより引用
島 朗(しま あきら、1963年2月19日 - )は、将棋棋士。
初代竜王。
日本将棋連盟常勤理事。
東北統括本部長。
棋士番号146。
高柳敏夫名誉九段門下。
東京都世田谷区出身。
宮城県仙台市在住。
竜王戦1組通算10期、順位戦A級通算9期。
1980年四段プロデビュー。
いわゆる「55年組」の一人である。
1988年の第1期竜王戦で米長邦雄に4-0のストレート勝ちし、初代竜王に輝く。
将棋界では、島が竜王になるとはほとんど予想されていなかったため、「シンデレラボーイ」と呼ばれた。
なおホテルで行われた第一局では、初日の終了後にホテルの付属のプールで水泳をした。
また、前夜祭で花束を贈呈したミス川崎と、交際して結婚した。
2004年8月8日、静岡市民文化会館で行われた第25回JT将棋日本シリーズ1回戦第4局で藤井猛に勝ち、1046局目の対局にして通算600勝を達成。
森内俊之に次いで、史上30人目の将棋栄誉賞に輝く。
2005年5月から2007年5月まで、日本将棋連盟理事(普及事業、出版、会館担当)を1期務めた。
連想語句
将棋竜王世田谷区仙台市宮城県履歴成績昇段東京都棋風理事著書通算関連順位顧問高柳敏夫プロデビュー一人出身名誉在住棋士番号門下

↑ PAGE TOP