生年月日データベース

ミロス・フォアマンMiloš Forman

映画監督[チェコスロバキア→アメリカ]

(「アマデウス」でアカデミー賞監督賞受賞)

1932年 2月18日

2018年 4月14日 死去享年87歳
ミロス・フォアマン - ウィキペディアより引用

ミロス・フォアマン(Miloš Forman [ˈmɪloʃ ˈforman]、本名:Jan Tomáš Forman、1932年2月18日 - )は、チェコスロヴァキア出身のアメリカ合衆国の映画監督。
ミロシュ・フォアマンとも。
チェコ・ヌーヴェルヴァーグの一員として活動した後アメリカに拠点を移し、アカデミー監督賞を2回受賞している。
プロフィール チャースラフ生まれ。
第二次大戦中はプロテスタントの両親に育てられたが、実の父がユダヤ人の建築家オットー・コーンであった事を後に知る。
養父ルドルフ・フォルマンは大学教授だが反ナチ思想の持ち主としてゲシュタポから尋問を受けた後、禁書を学生に配った罪で逮捕され、ブーヘンヴァルトで死亡。
母もアウシュヴィッツで亡くなった。
このため、親戚や友人の家を転々として育つ。
1951年にプラハの国立映画学校で学び、チェコ・ヌーヴェルヴァーグの一員として活動。
東欧世界を代表する映画監督として認知され、1966年には『ブロンドの恋』、1968年には『火事だよ!カワイ子ちゃん』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Milos Forman 映画監督、脚本家、俳優 1932年2月18日、旧チェコスロバキア(現チェコ共和国)/カスラフ生まれ 2018年4月13日、アメリカ合衆国で死去。 本名:Jan Tomas Forman (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 監督
  • アメリカ
  • アカデミー
  • チェコ
  • チェコスロヴァキア
  • ヌーヴェルヴァーグ
  • プロテスタント
  • ユダヤ人
  • 作品
  • 合衆国
  • 大戦
  • 映画
  • オットー
  • コーン
  • チャースラフ
  • ナチ
  • フォアマン
  • フォルマン
  • ミロシュ
  • ルドルフ
  • 一員
  • 両親
  • 出身
  • 受賞
  • 大学
  • 建築家
  • 思想
  • 拠点
  • 持ち主
  • 教授
  • 活動
  • 養父