生年月日データベース

西岡武夫

政治家[日本]

1936年 2月12日

西岡武夫 - ウィキペディアより引用

西岡 武夫(にしおか たけお、1936年(昭和11年)2月12日 - 2011年(平成23年)11月5日)は、日本の政治家。
従二位桐花大綬章。
衆議院議員(11期)、参議院議員(2期)、新自由クラブ幹事長、文部大臣(第111・112代)、自由民主党総務会長、新進党幹事長、参議院議長(第28代)などを歴任。
来歴・人物 自民党から新自由クラブへ 1963年(昭和38年)11月、衆議院議員を5期務めた父・竹次郎と、吉田茂が率いる自由党初の女性参議院議員として婦人参政権運動に尽力した母・ハルの地盤を引継いだ世襲候補として第30回衆議院議員総選挙に無所属で立候補。
4位当選を果たし、自民党の追加公認を受ける。
なお、前職の国会議員である母とともに初登院した。
当初は三木派に所属し、自民党青年局長、文教部会長をつとめていた。
ロッキード事件を期に、衆議院議員の河野洋平、田川誠一、山口敏夫、小林正巳、参議院議員の有田一寿と共に、6人で自民党を離党。

■ 関連書籍

にしおか-たけお 1936-2011昭和後期-平成時代の政治家。昭和11年2月12日生まれ。西岡竹次郎の長男。参議院議員西岡ハルは母。長崎新聞取締役をへて昭和38年衆議院議員(当選10回,自民党)。三木派に属す。51年河野洋平らと新自由クラブを結成し,幹事長。自民党に復党して文相,党総務会長となる。平成6年改革の会を結成,のち新進党にうつり幹事長。10年自由党副党首。13年参議院議員(現・民主党)。22年参議院議長。平成23年11月5日死去。75歳。長崎県出身。早大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 参議院
  • クラブ
  • 内閣
  • 新進党
  • 自民党
  • 自由
  • 議員
  • 議長
  • 幹事
  • 文部
  • エピソード
  • 佐藤
  • 大綬章
  • 大臣
  • 復党
  • 政務
  • 政治家
  • 日本
  • 桐花
  • 次官
  • 死去
  • 民主党
  • 自由党
  • 自由民主党
  • 衆議院
  • 会長
  • 宇野
  • 改造
  • 文部省
  • 歴任
  • 竹下
  • 総務
  • 総務会