生年月日データベース

牛尾治朗うしおじろう

ウシオ電機 創業者[日本]

1931年 2月12日 生 (満87歳)

牛尾 治朗(うしお じろう、1931年〈昭和6年〉2月12日 - )は、日本の実業家。
ウシオ電機株式会社の設立者である。
同社代表取締役会長、経済同友会特別顧問(終身幹事)、公益財団法人日本生産性本部会長(2003年から2014年)、名誉会長(2014年から)、公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)会長などを務めた。
平成8年度第22回経済界大賞受賞。
平成10年財界大賞受賞。
兵庫県姫路市に牛尾家2代目牛尾健治・美津子の次男として生まれる。
祖父・牛尾梅吉は姫路商工会議所の2代目会頭を務め、播磨の振興に尽力した。
父・健治は、姫路銀行頭取を務める傍ら中国合同電気→山陽配電(現在は分割されて関西電力・中国電力)を中心に電力・電機事業を手がけた。
現在のウシオ電機も、前身は中国合同電気の電球製造部門が独立した姫路電球であり、同社から産業用特殊光源の製造部門が独立したのが現在のウシオ電機に至っている。
1953年に東京大学法学部政治学科を卒業し東京銀行に入行。
カリフォルニア大学バークレー校大学院留学後に家業を受け継ぎ、1964年ウシオ電機を設立。

■ 関連書籍

うしお-じろう 1931-昭和後期-平成時代の経営者。昭和6年2月12日生まれ。牛尾梅吉の孫。東京銀行勤務をへて,昭和34年家業のウシオ工業にはいる。39年電機部門を独立させてウシオ電機を設立し,社長,54年会長。特殊ランプ・光の装置メーカーにそだてる。44年日本青年会議所会頭,56年経済同友会副代表幹事となり,財界で活躍。平成7年経済同友会代表幹事。兵庫県出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 会長
  • 大賞
  • 経済
  • ウシオ電機
  • 代表
  • 公益
  • 取締役
  • 受賞
  • 同友会
  • 名誉
  • 平成
  • 年譜
  • 役職
  • 政治
  • 日本生産性本部
  • 機構
  • 法人
  • 系譜
  • 総合
  • 財団
  • 財界
  • 開発
  • 関連
  • 同社
  • 幹事
  • 株式会社
  • 終身
  • 設立者
  • 顧問