誕生日データベース

中山悌一なかやまていいち

声楽家・バリトン歌手[日本]

1920年 2月6日

2009年 9月29日 死去老衰享年90歳
中山 悌一(なかやま ていいち、1920年2月6日 - 2009年9月29日)は、日本のバリトン歌手。
東京芸術大学教授、武庫川女子大学教授、洗足学園大学客員教授。
大分県出身。
妻はピアニストの中山靖子(朝倉靖子)。
大分県出身。
ドイツ歌曲を研究し1941年東京音楽学校卒業。
木下保に師事。
1952年に柴田睦陸らと二期会を結成し、理事長を務める(1952-1998)。
弟子には大賀典雄、宮原卓也、伊藤京子等がいる。
ミュンヘン高等音楽学校に留学してゲルハルト・ヒュッシュに師事。
1956年帰国し演奏活動再開。
以降放送などへの出演は800回を超える。
東京芸術大学教授、武庫川女子大学教授、洗足学園大学客員教授を歴任。
1950年および1957年毎日音楽賞受賞、1983年紫綬褒章受章、1991年勲三等瑞宝章受章。
2009年9月29日、老衰のため死去。
89歳没。
出典 ==。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「中山悌一」と関連する人物

連想語句
  • 教授
  • 大分県
  • 東京芸術大学
  • 武庫川女子大学
  • 洗足学園大学
  • 靖子
  • 音楽
  • ゲルハルト
  • ヒュッシュ
  • ピアニスト
  • 中山
  • 二期会
  • 伊藤京子
  • 出身
  • 大賀典雄
  • 学校
  • 客員
  • 師事
  • 木下保
  • 東京
  • 柴田睦陸
  • ソプラノ
  • ドイツ
  • ミュンヘン
  • 以降
  • 再開
  • 出演
  • 卒業
  • 卓也
  • 大学
  • 宮原
  • 帰国
  • 弟子
  • 放送
  • 朝倉
  • 歌手
  • 歌曲
  • 歴任
  • 毎日
  • 活動
  • 演奏
  • 理事
  • 留学
  • 結成
  • 藝術
  • 高等