生年月日データベース

大竹一重おおたけひとえ

女優[日本]

1972年 2月5日 生 (満46歳)

大竹 一重(おおたけ ひとえ、1972年2月5日 - )は、日本の女優。
華道小原流家元教授、茶道表千家不白流師範。
東京都出身。
所属事務所は有限会社オールウェイズ。
来歴・人物 1994年度のミス日本グランプリ大会に出場し、部門賞である「ミスフラワー」に選出されミス日本入賞。
受賞理由は、「知的で上品な会話が出来る。
立ち居振舞いが優雅で華がある」。
その任期中に写真家の沢渡朔撮影による写真集『ひとえ』は、1994年5月の初版から1998年3月の最終版まで7版を重ねるベストセラーとなった。
その後、多くのVシネマの主演作品において幅広い配役をこなし、1990年代後半にかけては「Vシネマの女王(Vシネクィーン)」、「Vシネマ界のシャロン・ストーン」とも呼ばれた。
2000年のオスカープロモーション移籍後、テレビの時代劇やサスペンス番組の出演に加えて、Vシネマで竹内力や石橋保らの作品に共演。
2006年からは、俳優の榊原利彦率いるレッドフェイス、鼓太郎率いるK'Sプロデュースなどの劇団にゲストとして舞台へ招かれる機会が多く、舞台女優としても活躍の場を拡げている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • ミス日本
  • 写真
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ビデオ
  • ラジオ
  • 出演
  • 映画
  • 書籍
  • 東京都
  • 沢渡朔
  • 舞台
  • 茶道
  • 表千家
  • オールウェイズ
  • グランプリ
  • フラワー
  • ミス
  • 上品
  • 不白
  • 任期
  • 会話
  • 優雅
  • 入賞
  • 写真家
  • 出場
  • 出身
  • 千家
  • 受賞
  • 大会
  • 師範
  • 所属
  • 撮影
  • 有限会社
  • 江戸
  • 理由
  • 知的
  • 立ち居振舞い
  • 選出
  • 部門