誕生日データベース

大葉健二

俳優[日本]

1955年 2月5日

大葉 健二(おおば けんじ、1955年2月5日 - )は、日本の俳優、演出家、イベント運営会社『LUCK JET』代表取締役社長。
愛媛県松山市出身。
身長170cm、体重63kg、血液型はA型。
本名は高橋 健二(たかはし けんじ)。
初期は本名で活動し、演劇を演出する時は本名で行っている。
代表作は『バトルフィーバーJ』、『電子戦隊デンジマン』、『宇宙刑事ギャバン』、『影の軍団IV』、『影の軍団 幕末編』など。
ジャパンアクションエンタープライズにも籍は残っている。
中学の頃に人気テレビドラマ『キイハンター』を観て、千葉真一のファンになった大葉は、高校生の時に設立直後のジャパンアクションクラブ(JAC)第一期生募集に応募し、合格。
1971年に高校を中退して上京し、芸能界への一歩を踏み出す。
役者志望というより、アクションやスタントマン的な仕事をやりたいという気持ちであった。
1972年のテレビドラマ『人造人間キカイダー』で、トランポリンスタントを担当。
第31話で初めて「顔出し出演」を果たす。
当初は本名の高橋 健二で活動していたが、1979年に『バトルフィーバーJ』で曙四郎/バトルケニアとして初めてレギュラー出演が決まり、師である千葉から「葉」の字をもらって大葉 健二の芸名での活動を開始した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

アクション俳優。 本名・高橋健二。愛媛県松山市出身。 71年JAC(ジャパンアクションクラブ)に入門。のちに千葉真一から「葉」の字をもらい芸名を大葉健二に改名。現在は俳優としては大葉健二、演出家としては高橋健二として名前を使い分けている。 テレビでは79年の「バトルフィーバーJ」のバトルケニア役や80年の「電子戦隊デンジマン」のデンジブルー役でスーパー戦隊シリーズにレギュラー出演。その後、82年に「宇宙刑事ギャバン」のギャバン(一条寺烈)役でブレイク。その他「影の軍団IV」(85年)等に出演。 映画では83年「里見八犬伝」、84年「コータローまかりとおる!」等に出演。近年では「キル・ビル1」に師匠の千葉真一とともに師弟役で非常に息の合ったシーンを演じている。 二枚目と三枚目を演じ分けられる演技の実力と、ギリギリまでスタントを使わない切れ味の鋭いアクションには今でも定評がある。 現在は俳優業とともに、愛媛県のイベント会社の代表取締役社長を務める。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 本名
  • アニメ
  • エピソード
  • ゲーム
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ラック
  • 出演
  • 愛媛県
  • 映画
  • 書籍
  • 松山市
  • 演劇
  • 監修
  • 舞台
  • 音楽
  • けんじ
  • たかはし
  • 代表
  • 健二
  • 出身
  • 初期
  • 取締役
  • 活動
  • 演出
  • 社長
  • 高橋