生年月日データベース

星野博美

写真家[日本]

1966年 2月4日

星野 博美(ほしの ひろみ、女性、1966年2月4日 - )は、日本の写真家・ノンフィクション作家。
東京都生まれ。
国際基督教大学教養学部社会科学科卒業。
大学卒業後、会社勤務を経て写真家・橋口譲二のアシスタントとなる。
1994年に独立しフリーの写真家・作家としての活動を開始する。
1996年8月より1998年10月まで返還を挟んで香港に滞在し、その時の体験を記した『転がる香港に苔は生えない』で第32回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
2012年『コンニャク屋漂流記』で、第2回いける本大賞、第63回読売文学賞随筆・紀行賞受賞。
その後も香港をテーマとした著作・写真集を発表している。
著作 『謝々!チャイニーズ―中国・華南、真夏のトラベリング・バス』 情報センター出版局、1996 のち文春文庫  『華南体感―星野博美写真集』情報センター出版局、1996 『転がる香港に苔は生えない』情報センター出版局、2000 のち文春文庫  『ホンコンフラワー』平凡社、2000年10月 『銭湯の女神』文藝春秋 2001 のち文庫 橋口譲二共著『対話の教室―あなたは今、どこにいますか?』平凡社、2002年7月 『のりたまと煙突』文藝春秋、2006 のち文庫  『迷子の自由』朝日新聞社、2007年2月 『愚か者、中国をゆく』光文社新書、2008年5月 『コンニャク屋漂流記』文藝春秋、2011年7月/文春文庫、2014年 『島へ免許を取りに行く』集英社 2012年9月 『戸越銀座でつかまえて』朝日新聞出版 2013年 『みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記』文藝春秋、2015 脚注 外部リンク 星野博美 (@h2ropon) - Twitter。

■ 関連書籍

写真家・ノンフィクション作家。 1966年東京都生まれ。 会社員、写真家・橋口譲二のアシスタントを経てフリーに。 2001年『転がる香港に苔は生えない』で第32回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

「星野博美」と関連する人物

連想語句
  • 著作
  • 香港
  • 情報センター出版局
  • ノンフィクション
  • 写真
  • 写真家
  • 卒業
  • 受賞
  • 国際基督教大学
  • 大宅壮一
  • 大賞
  • 学部
  • 教養
  • 文学
  • 文庫
  • 文春
  • 橋口
  • 華南
  • 読売
  • 譲二
  • アシスタント
  • コンニャク
  • チャイニーズ
  • テーマ
  • トラベリング
  • バス
  • フリー
  • 中国
  • 会社
  • 体感
  • 体験
  • 作家
  • 勤務
  • 大学
  • 東京都
  • 活動
  • 滞在
  • 漂流記
  • 独立
  • 発表
  • 真夏
  • 社会
  • 科学
  • 紀行賞
  • 返還
  • 開始
  • 随筆