誕生日データベース

度会博文

プロ野球選手[日本]

度会 博文(わたらい ひろぶみ、1972年1月26日 - )は、千葉県船橋市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。
ポジションは内野手だが、投手と捕手以外の全てのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして活躍した。
来歴・人物 八千代松陰高校から中央学院大学を経て、大学2年から頭角を現し始め、首位打者3回など、数々のタイトルを手中に収める。
1993年、ドラフト3位でヤクルトに入団。
明治神宮外苑で草野球をしていたところ、片岡宏雄スカウトの目に留まり入団に至った。
入団後4年間は一軍での起用はなかったが、1996年、1997年と2年続けて二軍で3割以上を打つ活躍を見せていた。
翌1998年には手薄な内野陣の中、8番三塁で開幕スタメンに抜擢されるなど、レギュラーを奪うかに見えたが、宮本慎也の復帰で1番一塁に回されるなど、スタメン定着には至らなかった。
1999年は一軍では打撃不振で、二軍中心のシーズンとなる。
この年は.357で、二軍の首位打者のタイトルを獲得。
その後は主に代打として活躍。
また守れるポジションが多いため、緊急事態に備えて一軍ベンチに置かれることも多かった。

「度会博文」と関連する人物

古田敦也 山部太 真中満 桑田真澄 宮本慎也 正津英志
連想語句
内野手エピソードプレイヤープロ野球ポジションユーティリティー八千代千葉県外野手年度成績打撃投手捕手松陰背番号船橋市記録詳細選手関連ひろぶみわたらい中学校以外全て出身博文学校度会活躍高校高等

↑ PAGE TOP