誕生日データベース

アンヘル・ニエトAngel Nieto Roldan

オートバイレーサー[スペイン]

1947年 1月25日

アンヘル・ニエト - ウィキペディアより引用
アンヘル・ニエト(Ángel Nieto Roldán、1947年1月25日 - )は、スペイン、カスティーリャ・イ・レオン州サモーラ出身のモーターサイクル・ロードレーサー。
ロードレース世界選手権の軽量級クラスで活躍し、50ccクラスと125ccクラスでのべ13もの世界タイトル(彼は13を不吉な数と考えているため、13と言わずに12+1勝と言っている)を獲得した。
これは2012年現在、歴代2位の記録(1位はジャコモ・アゴスチーニの15)。
2000年にMotoGP殿堂入り。
通算優勝回数は90回で、2008年5月18日にフランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権において、バレンティーノ・ロッシが通算90勝目を上げた際、ウィニングラン時にロッシのYZR-M1で「90+90」の旗を掲げてタンデム走行を披露した。
引退後は彼の息子であるアンヘル・ニエト・ジュニアおよび125ccクラスで優勝経験のあるエミリオ・アルサモラをライダーとする同選手権参戦チーム監督として活躍し、現在はスペインのロードレース選手権番組のコメンテーターとして活躍している。
連想語句
  • レース
  • ロード
  • スペイン
  • クラス
  • ロッシ
  • 世界選手権
  • アンヘル
  • サモーラ
  • ニエト
  • バレンティーノ
  • 活躍
  • アゴスチーニ
  • アルサモラ
  • エミリオ
  • サイクル
  • ジャコモ
  • ジュニア
  • マドリード
  • モーター
  • 優勝
  • 殿堂
  • 通算
  • 選手権
  • いくつか
  • かれ
  • これ
  • のべ
  • ウィニング
  • オートバイ
  • コメンテーター
  • タイトル
  • タンデム
  • チーム
  • トロフィー
  • フランス
  • マン
  • ミュージアム
  • ライダー
  • ラン
  • レーサー
  • 不吉
  • 世界
  • 以後
  • 出身
  • 参戦
  • 回数
  • 国王
  • 展示
  • 引退
  • 息子
  • 披露
  • 歴代
  • 母国
  • 獲得
  • 現在
  • 番組
  • 監督
  • 経験
  • 英雄
  • 記念
  • 記録
  • 走行
  • 軽量
  • 開催