誕生日データベース

林威助Lin Weichu

プロ野球選手[台湾]

1979年 1月22日

林威助 - ウィキペディアより引用

林 威助(リン・ウェイツゥ、英文表記:Lin Weichu, 1979年1月22日 - )は、台湾の台中市出身のプロ野球選手(外野手)。
左投左打。
現在は、台湾の野球リーグである中華職業棒球大聯盟(CPBL)の中信兄弟に所属し、2015年からチームのキャプテンを努めている。
中華民国(台湾)国籍だが、日本の高校・大学に通っていたため、NPBでは規定により日本人登録選手の扱いになっていた。
プロ入り前 台湾台中市出身。
幼い頃にテレビで見た日本野球に憧れ、小学生時から野球を始めた。
台中の中学校(中山國民中學)在学時から、台湾ではその非凡な野球センスが話題となっていた。
中学卒業後に日本への野球留学の誘いを受け、父の体調を慮って一旦は断ったが、翌年再び勧誘され、日本の文化に触れたい好奇心もあって1996年に柳川高校へ入学した。
同級生に田中瑞季がいる。
入学当時はほとんど日本語が分からず、また台湾での中学時代に比べるとはるかに厳しく辛い練習のため「台湾に帰りたい」と思ったこともあったが、2年夏には福岡大会で決勝に進出し、小椋真介を擁する福岡工大付高校に敗れたものの準優勝。

プロ野球、阪神タイガースの選手。 左投左打、ポジションは外野手。背番号は38→31番。 1979年1月22日生まれ。台湾・台中市出身。 日本球界に憧れ1996年、柳川高校に留学。 年齢制限により3年次は大会に出られず、近畿大学に進学。 1年次より首位打者を獲得するなど潜在能力の片鱗を見せるも、怪我に泣く。 2003年、ドラフト7巡目で阪神タイガースに入団。 日本の大学を卒業のため、日本人扱いとなる。 2004年、アテネオリンピック台湾代表に選ばれた。 2005年10月、一軍に定着。強打の選手として成長。 特に大阪ドームは相性がよく、多くの本塁打を放っている。 2006年、背番号を31番に変更。 同年、WBC台湾代表に選出。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • タイペイ
  • チャイニーズ
  • アジア競技大会
  • 威助
  • 繁体字
  • 英語
  • 野球
  • ウェイツゥ
  • メダル
  • リン
  • 中華圏
  • 各種
  • 獲得
  • 男子
  • 発音
  • 転記