生年月日データベース

米野智人よねのともひと

プロ野球選手[日本]

1982年 1月21日 生 (満36歳)

米野智人 - ウィキペディアより引用

米野 智人(よねの ともひと、1982年1月21日 - )は、北海道札幌市出身の北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(捕手、外野手) ・プロ野球コーチ。
プロ入り前 札幌新琴似シニアリーグ、小樽市の北照高等学校を経て、1999年のドラフト会議でヤクルトスワローズから3位指名を受けて入団した。
ヤクルト時代 ルーキーイヤーの2000年は一軍出場なしに終わり、翌2001年に一軍に初昇格する。
9月7日の対巨人戦で途中起用され、プロ入り初出場を記録した。
2002年は初安打を放ち、8月11日の対横浜ベイスターズ戦で初の先発出場。
その試合で吉見祐治からプロ初本塁打を放ち、初打点を記録する。
8月19日の阪神戦では11回裏2死満塁からプロ初サヨナラ打を放った。
翌2003年は一軍出場なしに終わった。
翌2004年は15試合に出場。
2005年は34試合出場と出場機会を増やした。
シーズン末に、退任する若松勉監督から指導を受け、それまで打率0 - 1割台後半と低迷した打撃面での成長を評価された。

■ 映像作品

プロ野球、北海道日本ハムファイターズの選手。 右投右打、ポジションは捕手→外野手→捕手。背番号は51→36→70。 1982年1月21日生まれ、北海道札幌市出身、血液型B型。 北照高校で1999年、センバツに出場。 2000年、ドラフト3位でヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。 2002年、一軍に昇格。控え捕手として定着。 若手期待の星として成長を見せていたが、一軍半からは抜けきれなかった。 2010年6月18日、山岸穣とのトレードで埼玉西武ライオンズへ移籍。 2012年、外野手へ(斉藤一美いわく)「決意のコンバート」。 同年4月26日にファルケンボーグからグランドスラムを放ち野球ファンへインパクトを残した。 2016年、北海道日本ハムファイターズへ移籍。「捕手ができれば外野はいつでもできる」という栗山英樹のアイデアにより登録を捕手に戻す。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 年度
  • 成績
  • 選手
  • プロ野球
  • コーチ
  • プロ
  • ヤクルト
  • 北海道
  • 外野手
  • 守備
  • 引退
  • 打撃
  • 捕手
  • 日本ハム
  • 札幌市
  • 現役
  • 背番号
  • 西武
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • ともひと
  • よねの
  • 出身
  • 智人
  • 米野