生年月日データベース

吉原宏太よしはらこうた

男子サッカー選手[日本]

1978年 2月2日

吉原 宏太(よしはら こうた、1978年2月2日 - )は、大阪府藤井寺市出身の元プロサッカー選手。
ポジションはフォワード。
元サッカー日本代表。
初芝橋本高校のエースとして、第74回全国高校サッカー選手権に出場。
同大会開幕前までにどのチームとも契約に至っておらず、本人はこの大会を「就職活動の場」と語っていた。
結果的にこの大会でチームをベスト4に導き、自身も得点王に輝いたことで卒業後、1996年当時ジャパンフットボールリーグでJリーグ昇格を争っていたコンサドーレ札幌に入団。
同期入団に吉成大がいる。
プロ入りできた褒美として、大阪の会社社長の実父から赤いポルシェをプレゼントしてもらった。
1997年は出場試合数こそ15試合にとどまったが、5月18日の大塚製薬(現・徳島ヴォルティス)戦で自身初のハットトリックを達成するなど札幌のJリーグ昇格に貢献。
そしてチームも自身も初のJリーグ挑戦となった1998年、3月21日の清水エスパルス戦にてJデビューを果たす。
しかし、1999年のJ2開幕に向けた残留争いのルールが、同年に遅れてJリーグに参入した札幌にとって不利な条件だったこともあり、札幌は翌年からJ2での戦いを余儀なくされてしまう。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元サッカー選手、サッカー解説者。ポジションはフォワード。 1978年2月2日生まれ。大阪府出身。血液型O型。身長170cm、体重66kg。 1999年、フィリップ・トルシエ監督によりサッカー日本代表に召集。同年のコパ・アメリカの代表メンバーに選出され、国際Aマッチ1試合に出場。 2013年2月2日、現役引退を発表した。 2013年よりコンサドーレ札幌のスタッフに就任。モバイルサイト内のコラムや、テレビ中継の解説を行っている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • タイトル
  • フォワード
  • ポジション
  • 出場
  • 初芝橋本
  • 大会
  • 成績
  • 所属
  • 日本
  • 試合
  • 関連
  • エース
  • 学校
  • 選手
  • 高校
  • 高等