生年月日データベース

五味岡たまきごみおかたまき

タレント・元 おニャン子クラブ会員番号21番[日本]

1970年 1月19日

五味岡 たまき(ごみおか たまき、1970年(昭和45年)1月19日 - )は、日本の元アイドル。
広島県福山市生まれで中学まで過ごし神奈川県厚木市へ転居。
身長157cm。
体重47kg。
神奈川県立厚木北高等学校卒業。
1985年7月26日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに会員番号22番の白石麻子と共に合格し、おニャン子クラブの会員番号21番となった。
しかし、おニャン子クラブの初の単行本『ぜ~んぶおニャン子』の発売日であり、ファーストアルバム『KICK OFF』の発売前日にあたる9月20日で脱退。
理由は「おニャン子としての活動がつまらない」というものだった。
それ以降も番組レギュラーのとんねるずが何度か名前を出すことがあった。
1987年10月、雑誌『週刊プレイボーイ』のグラビアページに登場。
同時期に始まったバラエティ番組『パオパオチャンネル』のレギュラーとなり、ウッチャンナンチャンらと共演。
12月にはテレビドラマ『3年B組金八先生スペシャルPART6』に出演する。
1988年には「チープにならないで」(キングレコード→BMGビクター)という楽曲でソロデビューする予定が雑誌等で告知されていたが、未発売に終わる。

元・アイドル。 石橋貴明に苗字で苛められて、2ヶ月で突然降板。 その後、グラビアやテレビ朝日の番組「パオパオ・チャンネル」で活躍。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • おニャン子
  • クラブ
  • ニャン
  • アルバム
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • 会員
  • 出演
  • 北高
  • 厚木
  • 厚木市
  • 夕やけ
  • 学校
  • 番号
  • 発売
  • 白石麻子
  • 県立
  • 神奈川
  • 神奈川県
  • 福山市
  • 関連
  • オーディション
  • ファースト
  • 中学
  • 前日
  • 卒業
  • 単行本
  • 合格
  • 獲得
  • 理由
  • 脱退
  • 転居