誕生日データベース

生田正治いくたまさはる

実業家、商船三井社長会長、日本郵政公社初代総裁[日本]

1935年 1月19日

生田 正治(いくた まさはる、1935年1月19日 - )は、日本の実業家。
勲等は旭日大綬章。
株式会社商船三井社長・会長、日本郵政公社初代総裁(2003年 - 2007年)を歴任。
慶應義塾理事。
慶應義塾評議員。
兵庫県芦屋市出身。
1950年(昭和25年):愛媛大学教育学部附属中学校卒業、 愛媛県立松山北高等学校入学 1953年(昭和28年):兵庫県立芦屋高等学校卒業 1957年(昭和32年):慶應義塾大学経済学部卒業、三井船舶(現・商船三井)入社。
1987年(昭和62年):大阪商船三井船舶取締役北米部長 1994年(平成6年):同代表取締役社長(1999年、ナビックスラインと大阪商船三井船舶が合併し、商船三井発足) 2000年(平成12年):商船三井会長、経済同友会副代表幹事 2003年(平成15年):経済同友会副代表幹事、商船三井会長退任。

■ 関連書籍

経営者、商船三井相談役。日本郵政公社 初代総裁。 1935年(昭和10年)1月19日、生まれ。 1957年(昭和32年)3月、慶應義塾大学経済学部 卒業。 1957年(昭和32年)4月、三井船舶株式会社 入社。 1964年(昭和39年)4月、三井船舶株式会社と大阪商船株式会社が合併し、大阪商船三井船舶株式会社が発足。 1994年(平成6年)6月、大阪商船三井船舶 代表取締役社長に就任。 1998年(平成10年)11月、藍綬褒章 受章。 1999年(平成11年)4月、ナビックスライン株式会社と合併し、株式会社商船三井に社名変更。 2000年(平成12年)6月、商船三井 代表取締役会長に就任。 2002年(平成14年)6月、商船三井 取締役会長に就任。 2003年(平成15年)3月、商船三井 取締役会長を退任。 2003年(平成15年)4月、日本郵政公社総裁に就任。 2007年(平成19年)3月、日本郵政公社総裁を退任。 2008年(平成20年)、旭日大綬章 受章。 (引用元 Hatena Keyword)

「生田正治」と関連する人物

連想語句
  • 学校
  • 学部
  • 昭和
  • 県立
  • 高等
  • 卒業
  • 商船三井
  • 慶應義塾
  • 兵庫
  • 兵庫県
  • 愛媛
  • 愛媛大学
  • 慶應義塾大学
  • 教育
  • 日本郵政公社
  • 松山北
  • 株式会社
  • 社長
  • 経済
  • 総裁
  • 芦屋
  • 芦屋市
  • 評議員
  • 附属中
  • 三井
  • 会長
  • 入学
  • 入社
  • 出身
  • 初代
  • 北米
  • 取締役
  • 大阪商船三井船舶
  • 平成
  • 歴任
  • 理事
  • 船舶
  • 部長