生年月日データベース

安住淳あずみじゅん

政治家[日本]

1962年 1月17日 生 (満56歳)

安住淳 - ウィキペディアより引用

安住 淳(あずみ じゅん、1962年1月17日 ‐ )は、日本の政治家。
民進党所属の衆議院議員(7期)、民進党国会対策委員長(初代)。
財務大臣(第15代)、政府税制調査会長(第11代)、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣(菅第1次改造内閣)、民主党国会対策委員長(第15代)、民主党幹事長代行(第2代)、民主党宮城県連代表等を歴任した。
父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生い立ち 宮城県牡鹿郡牡鹿町(現石巻市)生まれ。
宮城県石巻高等学校を卒業後、一浪して早稲田大学社会科学部に入学、卒業。
早大在学中は雄弁会に所属。
大学卒業後、日本放送協会に報道記者として入局。
自由民主党を担当し、園田博之内閣官房副長官の番記者を務めた経験がある。
当時の上司に影山日出夫がおり、安住が政界入りする際は「よく大変な世界に入るよな」と励まされたという。
1993年にNHKを退職。
同年、第40回衆議院議員総選挙に日本新党・新党さきがけの推薦を受け、無所属で旧宮城2区から出馬したが、落選。

■ 関連書籍

あずみ-じゅん 1962-平成時代の政治家。昭和37年1月17日生まれ。昭和60年日本放送協会(NHK)入局。平成8年衆議院議員初当選(当選7回,民主党)。17年民主党選挙対策委員長。18年衆議院沖縄・北方問題特別委員長。21年衆議院安全保障委員長。のち党選挙対策委員長,防衛副大臣,党国会対策委員長などを歴任。23年野田連立内閣で財務相として初入閣,24年野田改造内閣・第2次改造内閣でも留任。宮城県出身。早大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 民主党
  • 大臣
  • 対策
  • 国会
  • 国民
  • 委員長
  • 政権
  • 代表
  • 内閣
  • 委員会
  • 日本
  • 衆議院
  • 代行
  • 安全保障
  • 幹事
  • 所属
  • 改造
  • 政府
  • 政界
  • 民進党
  • 税制調査会
  • 財務
  • 防衛
  • 鳩山
  • 初代
  • 国会議員
  • 大蔵
  • 安住
  • 宮城
  • 市町村長
  • 歴任
  • 牡鹿町
  • 県連
  • 議員
  • 選挙
  • 重彦
  • 野田